レジャー&イベント・グループ(大人数/宴会)のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

都会的女子の週末イイネ!“グランピング”デビューしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアを制するものは夏を制す。とはいえ、半歩先行くオトナ女子たるもの、ありきたりなキャンプやBBQでは物足りない! 注目は、海外でも流行中の“グランピング”。今回は初心者でも気軽にできる、オトナ女子のためのグランピングをご紹介♪

Date2016/05/23

見た目にこだわるだけでグラマラスに見えます!

グランピングとは、グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、“手ぶら”で“おしゃれ”に楽しめる新しいアウトドアの形。気軽に非日常体験ができるのもあって、人とは違う最先端を味わいたいオトナ女子の間で話題!

今回は、洗練されたアウトドアグッズと食事で贅沢なアウトドアパーティを提案する4人組ユニット「KIPPIS」を主宰する猪俣慎吾さんに、グラマラスなBBQ&キャンプのコツをレクチャーしてもらいました♪

グランピング


思わずSNSにアップしたくなる、フォトジェニックなBBQ&キャンプは当然、見た目が命。「テントから食器まで、ルックスにこだわるだけで、優雅な気分になれます」と猪俣さん。

「たとえば食器は、紙皿・紙コップではなく、天然素材の皿や割れないワイングラスに変えるだけで、一気におしゃれ度アップ。テントもコットンテントにすることで、自然との調和が取れ、ナチュラルな大人のグランピングが叶います」(猪俣さん)

グランピング


また、単にBBQ&キャンプをするのではなく、テーマをひとつプラスするのもポイントなのだとか。
「せっかく外で過ごすのですから、アウトドアならではの遊びを加えたいですね。僕たちはフリスビーを投げたり、スコティッシュダンスやアイリッシュダンスを踊ったりしています。暑い日中は避けたいというオトナ女子は、ランタンを灯しながらBBQをしたり、たき火を囲んで語らったりと、夜を楽しむスタイルもおすすめです」(猪俣さん)


絵になるBBQ&キャンプ、3つのTips

ワンランク上のBBQ&キャンプをめざすべく、ひと手間で見栄えも倍増の裏技を、猪俣さんに伝授してもらいました。参加者全員のテンションも急上昇する3つのテクニックはこちら!

グランピング


1.火の番いらずの「BBQボックス」を活用
BBQでは、食事が進めば進むほど、火の番をしている人がみんなの輪に入れずポツンと一人……なんて光景もちらほら。そんな事態に陥ることなく、かつ見た目もスタイリッシュなのがBBQボックス。
「BBQボックスを取り付けたテーブルを囲めば、誰か一人が火の番をしなくても済みますし、焼肉屋さんで食事をしているような雰囲気でBBQができますよ」(猪俣さん)

グランピング


2.みんなでパエリアを作れば絆も深まる!?
「周りからの羨望の眼差しを感じます(笑)」と猪俣さんが太鼓判を押すのが、野外でのパエリア作り。実は意外と簡単にできるのだとか。
「専用のパエリアパンで好きな具材を炒めて、米とブイヨンスープを入れるだけで完成です。さらに、蛇口付きのドリンクサーバーにサングリアを仕込んで持っていけば、いっそう洗練されたアウトドアパーティになりますよ」(猪俣さん)

グランピング


3.あえてBBQをやめてみる
より都会的なキャンプを満喫したいなら、定番のBBQではなく、着席スタイルの外ごはんにチャレンジするのも一案。
「テーブルの上にお気に入りのクロスを敷き、華やかに盛りつけられた料理を好きなだけいただく“外ごはん”は、品よくアウトドアを満喫したい大人の女性にぴったりです」(猪俣さん)。もちろん、食器にもこだわって!


場所を選べばもっと気軽に! ゴージャスに!

さらにワンランク上の体験ができる、都内近郊のグランピングスポットをご紹介。ワイン片手に優雅なBBQを楽しんだり、星や海を見ながらステイしたり、森林浴をおしゃれに楽しんだり……。週末は仲間と一緒にグランピングで、オトナ女子だからこそ楽しめる非日常を味わいましょう!

ジ・アウト


■ 森林浴でリフレッシュ!完全貸切&手ぶらでOKの宿泊施設「ジ・アウト」(鎌倉)
稲村ケ崎の小高い丘の中腹にある170坪のレンタルスペース。森林に囲まれた空間で、遠くには湘南の輝く海を臨め、リゾート感たっぷり。

照明が灯る夕方以降の雰囲気は最高にまったりできて、おすすめの時間帯。夜にはまたたく星を見上げながら、仲間と語り合うことができます。完全に貸切できるので、誰にも邪魔されない空間を約束しています」(代表 渡邊さん)。

●ここが魅力的!
1.気ままに過ごせる貸切空間
2.手ぶらでOK、持ち込みOK
3.オプションでマッサージ(60分6000円~)を受けられる

ジ・アウト


ネイチャーヒーリングラウンジ「ジ・アウト」
住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-1-25
tel:0467-40-5641/080-1126-0273
定休日:無休
営業時間:チェックイン14:00 チェックアウト11:00
料金:平日:2名まで12,000円、金土2名まで15,000円 
※追加人数1名あたり3,000円プラスで4名まで宿泊可。3歳以下の子供は無料
※時間貸しの場合は5 時間あたり30,000円 ~(税込)。時間帯はご要望に応じて応相談。
アクセス:稲村ヶ崎駅より徒歩5分
http://theout.jp/


THE HOUSE


■ 1日1組限定のプライベート邸宅。最高にラグジュアリーな「THE HOUSE」(葉山)
入り口を一歩入れば、そこには180度視界に広がる海を見渡せる絶景が。ワインクーラーやデロンギオーブントースターなど、おしゃれなキッチンアイテムを備えた、スタイリッシュなインテリアに囲まれた空間はまさに邸宅。テラスにはジャグジーもあり、夏は水着のまま1日ゆっくり過ごしてもOK。1日1組限定の利用というのも贅沢!

「なんと言っても、海が目の前というロケーションが自慢です。2階のベッドルームに寝そべれば、朝起きた時には海の上に寝ているような錯覚に陥るほどですよ。すぐ隣の三ヶ下海岸には小さなビーチもあり、海水浴も楽しめます」(プレス 小林さん)。

●ここが魅力的!
1.一刻一刻と変わっていく海の色や空の風景を静かに楽しめる
2.リビングダイニングとオープンテラスがつながった開放的な1階フロア
3.プライベートなオプションが豊富(プライベートシェフ、SUP、占い、ネイル、ヨガ・・・etc.)

THE HOUSE


THE HOUSE
住所:神奈川県三浦郡羽山町一色2400-7
tel:非公開
定休日:無休
営業時間:チェックイン14:00 チェックアウト10:00
料金:(春夏)大人2名平日室料60,000円、休前日70,000円
※別途清掃料5,000円、消費税がかかります
※最大4名まで宿泊可能
アクセス:逗子駅より葉山行海岸回りバスにて三ヶ下海岸下車、徒歩1分
※「THE HOUSE on the beach」も2016年6月1日(水)オープン予定。詳しくはHPをチェック! http://www.thehousehayama.com/


ロックヒルズガーデン


■ 贅沢食材×ワインをテントでおしゃれに楽しむ。屋上にある都会の隠れ家「ロックヒルズガーデン」(川崎)
JR川崎駅から徒歩6分にありながら、都会の喧騒を忘れさせてくれる施設がこちら。ビルの7階と屋上スペースを“手ぶらで遊びに来られる大人の秘密基地”にリノベーションしています。

「屋上には、芝生とウッドデッキ、薪ストーブ、大型の炭火BBQグリル、そしてワクワクするようなオシャレなテントをご用意しています。足湯もあるので、足湯に浸かりながらワインと夜景を楽しむひとときは最高ですよ」(スタッフ 小澤さん)。
漁師から直接届くアナゴやホタテ、銀鮭などの新鮮食材や肉汁あふれる塊肉などをいただけるのも人気のポイント。グルメな女性にも自信を持っておすすめできます。

●ここが魅力的!
1.手ぶら&片づけ不要!BBQやパーティができるレンタルスペース
2.おしゃれなテント&足湯でリラックス
3.生産者直送の贅沢食材を食べられる!

ロックヒルズガーデン


ロックヒルズガーデン
住所:神奈川県川崎市幸区中幸町3-8-1 7階/屋上
tel:044-589-4333
定休日:無休
営業時間:平日11:00~22:00、土日祝11:00~21:00
料金:5,000円~/人
※1グループあたりの利用人数は8~70名
※料金はコースによって変わります
※URBAN BBQコース(5500円)の場合は以下のメニュー
(飲み放題、クラッカー&クリームチーズwithハニーナッツ、焼き野菜数種、肉3種、塩だれチキン、マリネポーク、ガーリックしょうゆビーフ、シメのタコライス)
アクセス:JR川崎駅より徒歩6分
スポット詳細ページをチェック


pole pole


■ 600坪の敷地を眺めながら外房フレンチを堪能。洗練されたゲストルームも素敵な「pole pole ~in the park~」
国立公園のような広大な敷地に佇む、心地よいグランピング施設。「アフリカン・キャンプ」をテーマにデザインされた手作りのシャワールームや真っ白なリネンなどが完備されたゲストルームの窓からは、鳥のさえずりが聞こえ、常に自然を間近に感じることができます。

「ゲストルームにはテレビや電話はありません。その代わり、自然の中に溶け込んだようなテラスデッキなどをご用意しています。夕暮れ時にテラスでシャンパンを楽しんだり、緑の見えるバスルームでゆったり過ごせば、かけがえのない時が流れるでしょう」(店主 高橋さん)。
地元の鮮魚やフレッシュな野菜をふんだんに盛り込んだ、料理も自慢。フランス料理ベースに少し和テイストを加えたコース料理を月替わりで提供しています。

●ここが魅力的!
1.自然の中に溶け込んだ気分に浸れるゲストルーム
2.ディナーは専属シェフが織りなす華やかな外房フレンチ
3.都会の喧騒から離れた時間を過ごせる600坪の敷地

pole pole


pole pole ~in the park~
住所:千葉県長生郡一宮町一宮350-78
tel:0475-47-4851
定休日:水曜
営業時間:チェックイン15:00~19:00 チェックアウト10:00
料金:1泊2食付き7900円~(税別)/人
※季節により料理内容は変わります
アクセス:上総一ノ宮駅よりタクシーで約5分
スポット詳細ページをチェック



kippis

■今回取材に協力してくれた方
KIPPIS主宰 猪俣慎吾さん

アウトドア好きの愉快な4人で結成した「KIPPIS(キッピス)」は、フィンランド語で“乾杯”を意味するグループ。おしゃれなテントやタープに流木で作った小物などを使い、普通のピクニックやBBQとはひと味もふた味も違うBIGなアウトドアパーティを開催。
http://www.kippis.me




取材・文/ヨダヒロコ、高橋瑞穂(ともに六識)

※2016年5月15日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。




女子力応援レストラン

  • [川崎ダーツ&ゴルフバー]
    BAGUS −バグース− 川崎

    BAGUS −バグース− 川崎

    オータムパーティー受付中!!【川崎駅東口徒歩3分ラチッタデッラ内】企業様パーティー・懇親会・合コンに…

    • 平均:3,000円
    • JR川崎駅東口 徒歩5分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える