イメージ

有名高級店の味も気軽に楽しめる! コスパ最高のステーキサンド3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一度は食べてみたい、いや、月一くらいで食べたい!」と、誰もが憧れを抱く高級ステーキハウスのお肉。お財布と相談するなら、ランチで提供されているステーキサンドがオススメ。お手軽価格ながら、柔らかくてジューシーな最高級ビーフが、これでもかというくらいに挟まった、見ているだけでも幸せになれるサンドイッチを食べにいきましょう!

Date2016/05/20

「一度は食べてみたい、いや、月一くらいで食べたい!」と、誰もが憧れを抱く高級ステーキハウスのお肉。お財布と相談するなら、ランチで提供されているステーキサンドがオススメ。お手軽価格ながら、柔らかくてジューシーな最高級ビーフが、これでもかというくらいに挟まった、見ているだけでも幸せになれるサンドイッチを食べにいきましょう!



【BLT STEAK GINZA】伝統の味をさわやか風味に改良されたモダンなサンド

昨年、銀座・並木通りにオープンして以来、リピーター続出のステーキハウス。ディナーで提供しているステーキは7,560円(税込)からと、さすがの高級店価格ですが、ランチで提供されているステーキサンドは2,592円(税込)で楽しめます。

もちろんランチでも「BLT STEAK GINZA」こだわりのアメリカ農務省が認定する、最高ランクのプライムグレードビーフのみを使用。そんなプレミアム感漂うステーキサンド、食べる前からよだれが出てしまう!

▲ツヤツヤのプライムグレードビーフがこぼれ落ちんばかりにはみ出します!

▲ピンク色のお肉と、グリーンのソースの組み合わせは、目にも鮮やか。

お肉は柔らかく、パンを食べるのとおなじように噛み切れてしまいます。かといって胃もたれしそうな脂っぽさはまったくない! そのヒミツは、タマネギやパセリ、パクチーなどをブレンドしたチミチュリという特製ソース。上等な脂が乗ったお肉と爽やかなソースが中和し、最後まで美味しくさっぱりと食べられます。

▲「Prime Steak Sandwich/Fries」(2,592円※税込)。生姜風味のドレッシングがかかったサラダや、冷めてもほくほくなポテトが添えられており、誰もが大満足のボリューム!

「BLT STEAK GINZA」は、焼き方にもこだわります。日本では2台しか使われていないサウスベンドという特殊なオーブンを使い、900度で素早く焼き上げることで、肉に余計なストレスを与えず、肉本来の味をそのままに引き出せるのだとか。外はカリっと、中はジューシーに焼かれた、洗練された味に魅了されてみては?

▲エレベーターを降りてすぐ、高級ホテルのようなエントランスが登場。

▲大きな窓から差し込む光が、広々とした店内に降り注ぎ、テラスのような開放感を味わえます。



BLT STEAK GINZA
電話:03-3573-1129
住所:中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座8F
営業時間:ランチ 11:30-15:00 L.O.14:15
     ディナー 17:00-23:00 L.O.22:00
定休日:なし
最寄り駅:銀座



【ウルフギャング・ステーキハウス】これぞ王道! 最高級ビーフの風味がワイルドな逸品

六本木駅から徒歩4分に位置するこのお店は、ニューヨーク発祥、アメリカで大人気『ウルフギャング・ステーキハウス』の、国外進出一号店。

こちらの名物であるプライムステーキは2名用17,280円(税込)からと、もはや風格すら漂うお値段ながら、ランチで提供されているステーキサンドは3,024円(税込)と、ちょっと奮発すれば味わえるプライスになっています。

ミディアムレアにカリッと焼かれたプライムグレードのお肉は、至ってシンプルな塩味。その分、コクのある肉の風味が口の中に広がり、飲み込んだあとも余韻を楽しめます。

▲ステーキサンド自体はもちろん、ポテトやピクルスも、素材そのままを活かした、直球勝負なお味。

厳選されたプライムグレードのお肉は、店内にある熟成庫でじっくり熟成、スライスされます。本場ニューヨークでの研修を経たスタッフが、熟成度合いを見極めているのだとか。たしかな牛肉のうま味は、こうして引き出されているのですね!

▲パンとお肉は程よくアツアツの「ステーキサンドウィッチ」(3,024円※税込)

付け合わせのケチャップをつければアメリカンで親しみやすい味に、甘くスパイシーなオリジナルのステーキソースをつければ上品な味に早変わり。最後まで飽きることなく、ぺろりと平らげてしまいます。

▲赤いカーベットが敷かれた入口。格式高そうな見た目に反して、「気兼ねなくわいわいと楽しんでもらいたい」というお店側の想いから、ドレスコードがほとんどありません。

▲店内のインテリアは、ニューヨークの本店をそっくりそのままコピー。味だけではなく、雰囲気も本格的!



ウルフギャング・ステーキハウス 六本木店
電話:03-5572-6341
住所: 港区六本木5丁目16−50
営業時間:11:30~23:30
定休日:なし
最寄り駅:六本木



【tcc Café & Restaurant】分厚いお肉にかぶりつくなら!具沢山ステーキサンド

話題の高級ステーキ店「tcc Steak & Seafood」の系列店として、同じビルの3Fに店舗を構えるカフェ。上階では「骨付き リブロースステーキ」が8,532円(税込)と、銀座のお店って凄い!と思わず叫びたくなるお値段ですが、3Fでは「tcc ステーキ・サンドウィッチ」が1728円(税込)。贅沢ランチに丁度いいお値段になっています。

こちらのステーキサンドは、アメリカ農務省によって認証されている高品質の牛肉を使用し、フレッシュマッシュルームとオニオン、トマト、レタスを挟んだ豪快なサンドウィッチ。付け合わせのフライドポテトには、BBQソースを添えてあります。

「tcc Café & Restaurant」のステーキサンドは、小麦の風味が強いチャバタというパンを使用。しっとりもちもちした食感と、ジューシーなステーキが相性抜群!肉本来の美味しさを堪能してもらえるようにと、お肉は細かくスライスせずに挟んでいます。

▲大きなお肉がそのまま挟まっていて、ボリュームはピカイチ。

▲ステーキサンドビルの3階がカフェレストラン、4階は同店のステーキハウスになっています。

和光、三越、三愛ビル、日産ギャラリーが向かい合う銀座4丁目交差点付近のビルの3階。大きくとった窓側からは、都会的センスに溢れたオトナが行き交う銀座のど真ん中を見渡せます。

▲ビジーな銀座の中心でほっと一息つけるような、ゆったりした店内。

店内には焙煎機や水出しコーヒー機などがあり、カフェとしての機能も本格的。ジューシーなステーキサンドに舌鼓を打った後は、カウンターで食後のコーヒーをいただきながらお肉の余韻にひたりましょう。



tcc Cafe & Restaurant 3F
電話:03-6274-6003
住所:中央区銀座5丁目9-1 銀座幸ビル 3F
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
最寄り駅:銀座



まとめ

ステーキサンドは、最高級ビーフの世界を覗くのにぴったりなメニュー。香り高い肉の風味にハマったならば、日々の欲求を満たしに、「ステーキハウス通い」を習慣にしてみるのもいいかも。


(前川有香/verb)

※2016年5月時点の情報です。メニュー、価格、サービス内容は変更になる場合がございます。



同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える