スイーツ・パン・流行のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

皿盛りデザートが人気のお店ですが、テイクアウトのケーキや焼き菓子も充実している、アトリエコータ。 ...

Date2016/05/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皿盛りデザートが人気のお店ですが、テイクアウトのケーキや焼き菓子も充実している、アトリエコータ。

皿盛りデザートが人気のお店ですが、テイクアウトのケーキや焼き菓子も充実している、アトリエコータ。

皿盛りデザートも美味しくいただきましたが、焼き菓子も購入!

特に気になった焼き菓子が、「レスキュールサブレ」。
シンプルなんですが、とてもこだわりのあるサブレということで気になりました!

レスキュール社(現在はスルジュールに社名が変更)のバターを使用したサブレ。
バターの香りが濃厚で、サクッというより、ザクッとした重量感のある食感。

ほんのりと塩気があり、そこから湧き出てくる甘みが、より深みを感じさせてくれます。

サイズも大きめで、ゆっくりと味わいたくなるサブレ。


このサブレに使われているバターは、バターとしては初めてA.O.Cを取得した、フランス、シャラント・ポワトゥー産の最高級発酵バター。

バターの概念が変わるくらい、ベタつきがなく、滑らかで軽いのです!

お値段も日本のスーパーで売っている国産のバターの約4、5倍ほど。

ちなみにA.O.Cとは、Appellation d'Origine Contrôléeの略で、フランスの伝統的な食品であることを証明する制度のこと。

現在はユーロ統合により、EUが規定するA.O.P(Appéllation d’Origine Protégée )、製品の質の高さを保証するEU共通の制度に移行してきています。

農産物や乳製品、ワインなどに認可するもので、同じ名前の偽物が増えてしまったため、それを取り締まるために出来た制度なんだそう。
そのため世界的にも認可されるのが厳しいのです。

バターではたった4ブランドしか取得しておらず、そのうちのひとつが、レスキュール社。(現在はスルジュールに社名が変更)


そんなバターを贅沢に使用したこのサブレ。
1度食べたら、忘れられなくなります!

今回紹介したスポット

ATELIER KOHTA

TEL.03-5227-4037

  • 東京都新宿区神楽坂6-25
  • 火~金 14:00~18:00(L.O.18:00) 土・日・祝日 11:00~18:00(L.O.18:00)
  • 毎週月曜日 ※不定期で休業日あり

場所神楽坂

同じエリアの人気記事

プロフィール

製菓専門学校卒業、パティスリーの経験を経て現在、一般社団法人日本スイーツ協会が主催する資格「スイーツコンシェルジュ アドバンス」を取得。自身の経験や感覚を生かした執筆、制作、レシピ提供を行っている。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える