イメージ

1杯300円から・限定品あり・新緑を満喫!3拍子揃った日本最大級のビールフェスティバルのおすすめポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビアジャーナリストである筆者・木暮亮が、素敵なおでかけ先をご紹介!今回は5月11日(水)~15日(日)開催のビールフェスティバル「けやきひろば春のビール祭り2016」の魅力をお伝えします。

投稿日:2016/05/10


G.Wが終わっても、ビール祭りは終わらない!
2016年5月11日(水)~15日(日)、さいたま新都心けやきひろばで行われる日本最大級のビールフェスティバル「けやきひろば春のビール祭り2016」が開催されます。ビアジャーナリストの木暮亮が、このイベントを満喫できるポイントをたっぷりご紹介します。



入場無料! 一杯300円から楽しめる!

「けやきひろば春のビール祭り」は毎年春と秋の2回、国内外のビールが一堂に集まるビールイベントで、今回で15回目の開催です。さいたま新都心駅からすぐの好アクセス、入場無料で一杯300円からのリーズナブルな価格もうれしい。

出店数がとにかく多く、今回は74店舗(フードも含む)300種類のビールが楽しめてしまいます。さらに、京都醸造や氷川ブリュワリーといった新しい醸造所から、海軍さんの麦酒、宮崎ひでじビールなどの老舗醸造所まで7つの醸造所が初出店と、クラフトビール好きにもたまらないラインナップ。 毎回目新しさがあるのがこのイベントの特徴なのです。



限定ビールを狙うもよし、飲み比べもよし

新製品やこのイベント限定のビールも数多く販売されるので、会場に着いたら各ブースがどんなビールを販売しているのかをチェックしておきましょう。限定ビールによっては生産量が少なく、販売時間が決まっていたりします。お目当てのビールがある場合にはブーススタッフに確認しておくと飲みそびれることがなくなります。

総額5,000円分のクーポン券が付いている公式ガイドブック(300円)も販売されているので、こちらでチェックしておくのもおススメ。 また、多くのブースでテイスティングセットが用意されているので、仲間で飲み比べをすると盛り上がれますよ。



新緑の季節を満喫できるイベント

そして、なんといってもこのイベントの最大の魅力は爽やかな季節、新緑が美しい木々の元でビールが楽しめること!会場にはテント内にテーブル席が設けられていますが、イベント常連の“けやきマスター”はレジャーシートを敷いて、お花見のように地べたに座って楽しんでいます。

レジャーシートは本部テントでも400円で販売しています。このレジャーシート、さいたまスーパーアリーナ公式キャラクターの「たまーりん」がプリントされており、ゆるキャラ好きの心を揺さぶるものにもなっています。ただ、レジャーシートで楽しむ際には点字ブロックや階段など導線を阻害しないよう注意して利用してくださいね。



まとめ

新緑のなか、木漏れ日を感じながら屋外で飲むビールは最高です。そして、日本のクラフトビール醸造所をこれでもかと堪能できるイベントは他にはありません。もちろん入場料は無料。かかるのは飲食代だけ。一旦、近くを観光してまた戻ってきてビールを楽しむことができるので、遠方の人にもおススメのイベントです!


けやきひろば春のビール祭り2016

会場:さいたま新都心けやきひろば(入場無料)
日時:
5/11(水)16時~21時
5/12(木)~14(土)11時~21時
5/15(日)11時~20時
出店数:54ブース(74店舗)
座席数:600席
クラフトビール:一杯300円~

※2016年5月10日時点の情報です。イベントの日時等は変更になる場合がございます。



●ビアガーデンのおでかけ情報ならこちら
>>>ビアガーデン特集2016



木暮 亮

木暮 亮

東京在住32年

プロフィール

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに日本のビールを応援中。時間をつくっては実際に現地へ足を運ぶ。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加している。

Curator/ 投稿者プロフィール

  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • ブログ
  • その他

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに日本のビールを応援中。時間をつくっては実際に現地へ足を運ぶ。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加している。

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える