百貨店・ショッピングモール・アウトレットモールのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

【海外セレブ】マドンナと行く東京・お台場の妄想プランを考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしも…海外セレブを東京のCOOLなスポットに一日案内したら…。セレブ事情にも明るい漫画家でコラムニストの辛酸なめ子さんが、そんな夢(?)のようなプランを提案する妄想企画。第二回は、世界的スター「マドンナ」をお台場でもてなす妄想プランを考えてみました!

Date2016/05/03

もしも…海外セレブを東京のCOOLなスポットに一日案内したら…。セレブ事情にも明るい漫画家でコラムニストの辛酸なめ子さんが、そんな夢(?)のようなプランを提案する妄想企画。第二回は、世界的スター「マドンナ」をお台場でもてなす妄想プランを考えてみました!


薄幸感漂う世界的スターを救う?お台場おでかけプラン

このところマドンナの挙動がおかしいです。コンサートに3時間、4時間遅刻してきた上、観客が来るのが早すぎると理不尽にキレたり、ステージで飲酒して三輪車から転落したり……。世界的ポップスターなのに薄幸感が漂っています。

マドンナの気分を晴らすためには、どんなお出かけが良いか妄想してみました。場所は海が近くて浄められそうなお台場です。

実はオカルト好き!? マドンナにおすすめの「妖怪博物館」

まず、マドンナにおすすめしたいのはデックス東京ビーチの、台場一丁目商店街にたたずむ妖怪博物館。マドンナといえば、実はオカルト好きでカバラにハマっていたり、「イルミナティ」というタイトルの曲を出したりしていることで有名です。

この博物館には、秘密組織イルミナティーのカードゲームから、お面や人形まであやしい呪術アイテムがひしめいています。中に入ると空気に霊圧を感じますが、マドンナならセレブオーラの結界で吹き飛ばせるでしょう。見た人が呪われるという仮面の写真もあり、ぜひ運試しで見てほしいです。

▲妖怪博物館の入り口。大人600円で、情報量が多くてコスパが高い感があります。


ツチノコやカッパ、雷獣などミイラも揃っています。ファンタジー系では妖精写真も。イギリス人のお客さんがテンション上がる展示物だそうです。

ガチで怖いのは、子どもの霊が憑いているということで、この博物館に持ち込まれた象のおもちゃと、日本兵が憑いているという軍服です。など、カオスな博物館ですが、今後のツアーの演出の参考になれば幸いです。


オタ風男子のキレキレダンスに、マドンナも思わず「COOL!」と興奮!?

そして次に訪れて欲しいのが、ダイバーシティ東京です。100円ショップからブランド品まで、何でも揃う巨大商業施設で、常に混雑しています。

フードコートのフロアに行くと、熾烈な席取りバトルが。席が空くやいなや瞬時にキープされ、スキがないです。マドンナはこの光景に何を思うのでしょうか。一瞬の差で席が取られてしまう、そんな時間の大切さを目の当たりにして遅刻しまくっていた自分を反省するかもしれません。

▲ギャラリーが見る中、激しくダンスする男子。うまい人二人で交代で踊っていました。よほどの腕前でないとここでは踊れません。


続いて7階のラウンドワンの方に移動。こちらのゲームセンターで要注目なのはダンスエボリューションアーケードというゲームです。通路の近くに筐体が設置され、衆人が注視する中、ダンスに自信があるゲーマーたちが機敏にダンスを繰り広げています。

外国人観光客も立ち止まって撮影するくらい、彼らのダンスはすごいです。画面の中のアイドルになりきって完コピする大人男子たち。この才能を世界に知らしめないともったいない、と、ここを通る度に思います。ぜひマドンナに彼らのダンスを見てほしい、叶うことならバックダンサーとして抜擢してほしいです。


お台場でたくさん収穫を得たマドンナ。自由の女神像もあり、NYで活躍している彼女にとって第二の故郷となり得る予感がしています。

今回紹介したスポット

デックス東京ビーチ

TEL.03-3599-6500

  • 東京都港区台場1-6-1
  • 11:00~21:00、~23:00(レストラン)、一部店舗により異なる/通年

場所お台場海浜公園

今回紹介したスポット

ダイバーシティ東京 プラザ

TEL.03-6380-7800

  • 東京都江東区青海1-1-10
  • ショッピング・サービス 10:00~21:00 ※一部ショップは異なります
  • 不定

場所台場


※2016年5月3日時点の情報です。



女子力応援レストラン

同じエリアの人気記事

辛酸なめ子

辛酸なめ子さん

東京在住10年以上

プロフィール

漫画家・コラムニスト。東京都生まれ、埼玉育ち。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。現在も漫画やイラスト、コラム執筆のほか、TV、ラジオ出演など多彩に活躍中。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える