イメージ

表参道でパンケーキなら、夜がおすすめ! その理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表参道に住み働く、コミュニケーションスタイリスト・吉戸三貴が、住人ならではの表参道の歩き方をご案内! いちげんさんとして訪れただけではわからない街の魅力をご紹介します。今回は、行列必至の人気店「クリントン ストリート ベイキング カンパニー 東京」で、待ち時間なしで絶品パンケーキを堪能してきました。東京店限定メニューもありますよ!

投稿日:2016/04/25

「表参道でパンケーキが食べたい! でも、どこも並ぶんでしょ……」なんて、思っていませんか? 実は、ちょっとした工夫で、人気のパンケーキを並ばずに食べることができるんです。それは、ディナータイムに出かけること。昼間なら、並ばないと食べられない人気店でも、夜だけは予約OKというところも多いんです。今回は、表参道きってのパンケーキフリーク(自称)の私が、「夜パンケーキなら、ココ!」というお店をご紹介します。


表参道の人気店「クリントン ストリート ベイキング カンパニー 東京」へ!

表参道で夜パンケーキをするなら、「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー・トーキョー」がおすすめ。表参道駅から徒歩6分、おしゃれなセレクトショップやカフェが立ち並ぶ骨董通りでも、ひときわ目を引く赤色の外観(N.Y.本店に近いデザイン!)が目印です。


予約ができるのは18時から。オンラインで、1人からでも予約できるのが素晴らしいです。忙しい人にも、おひとりさまパンケーキをしたい人にも優しいシステムですね。事前に予約をして、いざ店内へ。甘い香りに胸が高鳴ります。


今回は、夜パンケーキの他にもいろいろ食べたいと思い、ちょっと欲張って「Breakfast for Dinner」(3,240円)をオーダー。野菜、肉、魚がバランスよく楽しめるプレートとスープ、パンケーキ、ドリンク(コーヒーか紅茶)がセットになった、お得なコースです。「少しずつ色々食べたい」という声に応えて誕生した、東京店限定のメニューなのだそう。


まずは、「CLINTON SPECIAL」から。N.Y.でも人気のフライドチキンwithハニータバスコ、デイリーサラダ、フィッシュタコス(1個)、シーズナルスープがワンセットになっています。メインのプレートを味わったら、ついに、本日の主役が登場します。私のなかでは、この後がハイライト!


甘くこうばしい香りとともに、待ちに待った、「PANCAKES for DINNER」が登場! 何度も食べているのに、毎回テンションがあがる瞬間です。一回り小さいサイズですが、3枚重ねでボリュームも十分。


パンケーキは、ブルーベリー、バナナとくるみ、チョコレートの3種類から選べるのですが、迷わず一番人気のブルーベリーをチョイス。さすが、ニューヨークマガジン誌で二度も最高評価をとっただけあって、「パンケーキとブルーベリーの組み合わせって最強!」と思える、圧倒的なおいしさです。ふわっふわの生地、ごろごろと贅沢にはいったブルーベリーの実、濃厚なブルーベリーソース、冷めてもカリッと感が失われない絶妙な焼き加減……。すべてが素晴らしく、そこにソース状のメープルバターをかければ、完璧なハーモニーが完成します。甘党なら、メープルバター追加(216円)もぜひ。


まとめ

夜しか味わえないオールスター共演メニューは、味もボリュームも大満足。コースを頼むとグラスのスパークリングワインが特別価格(540円)になるので、あわせて楽しむのも良さそうです。スマートに予約をして表参道で夜パンケーキ、次回のディナーにいかがですか?



※2016年4月時点の情報です。



今回紹介したスポット

クリントン ストリート ベイキング カンパニー 東京

TEL.03-6450-5944

  • 東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル
  • AM8:00~PM11:00
  • 無休

場所表参道

吉戸 三貴さん

吉戸 三貴さん

東京在住15年

プロフィール

表参道在住のコミュニケーションスタイリスト。ブランドPRやイベントプロデュースを手掛けるほか、Webを中心にコラムを執筆。著書『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

Curator/ 投稿者プロフィール

表参道在住のコミュニケーションスタイリスト。ブランドPRやイベントプロデュースを手掛けるほか、Webを中心にコラムを執筆。著書『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える