レジャー&イベント・トレンドのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

TOKYO TREND RANKING COVER STORY

TOKYO TREND RANKING COVER STORY

5月号の注目エリア:六本木

今月号のTOKYO TREND RANKINGは六本木に注目。六本木に4月23日(土)、表紙にも登場した「スヌーピーミュージアム」がニューオープン! そのプレス発表会に編集部が潜入。見どころをレポートします!

シュルツ氏の夫人と、クリエイティブ・ディレクターが来日!

TOKYO TREND RANKING COVER STORY

アメリカ・カリフォルニア州のチャールズ M.シュルツ美術館の、世界初のオフィシャルサテライトとなる「スヌーピーミュージアム」。
オープン前の4月21日(木)に行われたプレス発表会では、シュルツ氏の夫人、ジーンさんと、ピーナッツのクリエイティブ・ディレクターのペイジさんが登場!
シュルツ氏の作品に囲まれたアートな空間で、その想いや見どころについてトークショーが行われました。


TOKYO TREND RANKING COVER STORY

「今回オープンできたことは本当にハッピーで、皆さんに感謝しています。そしてこのミュージアムは、シュルツ美術館にはないたくさんの体験や作品があるので、とてもおトクなんですよ(笑)。
中でも皆さんに観ていただきたいのが、シュルツの映像記録。映像はわずかしかないので貴重です。私自身のお気に入りは、バレンタインにシュルツから贈られた作品。
またぜひじっくり時間をかけて観ていただきたいですね。作品に近づいて目を凝らすと、思わぬ発見がありますよ」とジーンさん。

ペイジさんは、「このミュージアムは、シュルツ氏のすべてが凝縮したような空間です。特に原画は、紙のインクの盛り上がりや筆使いが、印刷では伝わらない特別なものです。
またシュルツ氏は、ピーナッツのキャラクターを通してメッセージを伝えてきました。それをぜひ体感してください」と語ってくれました。


ミュージアムショップは「かわいい!」の連発!

TOKYO TREND RANKING COVER STORY

スヌーピーミュージアムは、ギャラリー、ミュージアムショップ、カフェなどで構成され、ファンならずとも時間を忘れて過ごせる空間。
中でも編集部のおすすめは、ミュージアムショップ。いい大人だって、かわいいい!!を連発しちゃいます!


TOKYO TREND RANKING COVER STORY

「ル・クルーゼ」「中川政七商店」「まめぐい」「AHKAH」など、名だたるブランドとのコラボレーション商品がたくさん。そのほかにも、大人女子がふだん使えるような、トートやカップ、文房具、さらにピーナツバターやビールまで!
もちろん、ぬいぐるみ、親子でお揃いができるTシャツなど、ファミリー向けのものも。またキーホルダーを始め、カップルで持ちたいグッズだって揃っています。
あまりにもかわいすぎて、爆買いしてしまいそう…!



「まめぐい」とコラボした風呂敷や、「中川政七商店」のふきんも。


トートバッグはイラスト違いで用意。365日すべて違うイラストのキーホルダー。


かわいすぎるデコクッキー!プレゼントにもぴったり。パンに塗るピーナツバターも。


オリジナルのルートビアを発見。ぬいぐるみはいろいろなサイズあり。



カフェやそのほかの見どころもチェック

TOKYO TREND RANKING COVER STORY

西海岸テイストの「Cafe Blanket」は、空間も料理もセンスよし! すべてのメニューがオリジナルで、ピーナッツのストーリーやキャラクターにちなんだもの、半年ごとの展覧会と連動したメニューも登場するそう。
これからの季節は、テラス席でミルクセーキやレモネードを飲んだり、パンケーキやサンドイッチを食べたいですね!


レジまわりだっておしゃれな雰囲気。テラス席も広々とした空間でくつろげる。


スヌーピーが描かれたパンケーキ(1,280円)や、甘めがうれしいミルクセーキ(880円~)。


ほかにもスヌーピーのカプセル玩具が売っていたり、通路の壁一面にピーナッツの絵が描かれていたり、ピーナッツファミリーが満載! スタッフさんのオリジナルユニフォームもかわいいです。


チャレンジしてみる?カプセル玩具のコーナー。壁一面のディスプレイは圧巻。


オリジナルウエアを着たスタッフさん。外にもスヌーピーがいっぱいいます。


肝心の作品ですが、展示室の見応えは相当なもの! また秘密ののぞき穴もあり、ワクワクがいっぱいです。特集ページでも紹介しているので、ぜひチェックしてみて!


© Peanuts




◆スヌーピーミュージアムの特集ページはコチラ
⇒【特集】はじめまして、スヌーピーミュージアムです。




今回紹介したスポット

スヌーピーミュージアム

TEL.03-6328-1960

  • 東京都港区六本木5-6-20(鳥居坂)
  • 10:00~20:00(入場は19:30まで)
  • 会期中無休

場所六本木

2016年5月中吊り・ポスター掲載記事


TOKYO TREND RANKING

TOKYO TREND RANKING

トレンドを先取りするフリーペーパー「東京トレンドランキング」。毎月25日に発行、東京メトロ134駅で配布中!

⇒今月号の詳細はこちら!

【5月号】関連記事もチェック


六本木でアートを感じる街歩き

六本木でアートを感じる街歩き
⇒ 記事をチェック


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える