観光スポット・名所・女子会のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

テレビアニメ『おそ松さん』が好きすぎて青梅の赤塚不二夫会館まで行ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の秋頃からテレビアニメ『おそ松さん』にハマったオトナ女子2人。最初は軽い気持ちが、気づけば「推し松」ができ、グッズを手に入れ、イベントに足を運び……。アニメ終了後は「おそロス」に打ちひしがれるものの、「彼らについてもっと知りたい!」とアニメの原作『おそ松くん』をはじめ作品の数々が展示される「青梅赤塚不二夫会館」へ!! 

Date2016/04/28

去年の秋頃からテレビアニメ『おそ松さん』にハマったオトナ女子2人。気づけば「推し松」ができ、グッズを手に入れ、イベントに足を運び……。
終了後は「おそロス」に打ちひしがれるものの、「彼らについてもっと知りたい!」と原作をはじめ作品の数々がある「青梅赤塚不二夫会館」へ!!  

青梅の駅を降りて徒歩5分。そこにそびえたつ赤塚不二夫会館!

赤塚不二夫会館

青梅線にゆられ終点で下車すると、昭和レトロな街・青梅に到着。青梅赤塚不二夫シネマチックロードを歩いて行くと、一軒のレトロな建物が。そう、これこそ青梅赤塚不二夫会館なのだー!

かつて外科医院だった建物を残し、2003年にオープン。館内には、原稿や写真が展示され、グッズの販売も行っている。正面では黄金のバカボンのパパがお出迎え。俄然世代である編集MとライターSの2人は大興奮! 建物の窓のなかを覗き込み、その先に見えるグッズに入館前から前のめり気味に!

入ったとたんになぜか絶対やりたくなる!「シェ―――――!」

赤塚不二夫会館

入り口を入るとそこはイヤミによるイヤミのための部屋。イヤミの名言集、イヤミの歴史、イヤミの「シェ―!」診断など、イヤミづくし。

インパクト大の部屋に終止目を奪われるも、部屋の中心に謎の鏡を発見。こ、これは、もしや……。鏡の形に体を合わせると「シェ―――――!」。そうです、正しい「シェ―!」のポーズの完成です。思わずやってしまった2人は当然笑顔。

赤塚不二夫会館

次の部屋に向かう廊下では、赤塚不二夫先生の生まれた頃の写真〜青年時代の写真がズラリ。「えっ……、待って、かっこいい♥」。思わずきゅんとなるくらい、若い頃の赤塚不二夫先生はイケメンでした。

コーナーを曲がると、原稿の展示や記念メダルを作れるマシーンもあり。

『おそ松くん』をついに発見!!六つ子の一員になってみる

赤塚不二夫会館

「いたーーー!」と声を上げて駆け寄る2人。『おそ松くん』の部屋に突入です。位置的に十四松でしょうか? 六つ子の仲間入りをして記念撮影。なんか、幸せ~♥

ここでは『おそ松くん』だけでなく赤塚先生がかわいがっていた猫の菊千代コーナーも。

2階には「トキワ荘」イメージ部屋や貴重な原稿がズラリ!

赤塚不二夫会館

階段を上ると、最初に「トキワ荘」の部屋をイメージしたコーナーを発見。バカボンのパパも!

さらに漫画原稿展示の部屋へ入ると、ここはもう夢のような場所。パソコンなどない時代だったため、ひとつひとつが手描きで細かく丁寧に描かれているのがわかります。ギャク漫画のイメージが強いけれど、特にカラー原稿はデザインのクオリティの高さを感じずにはいられません!

T.o.E_sub5

T.o.E_sub1

▲ペンの入れ方、配色、キャラクターのバランス・・・・・・とにかくオシャレでびっくり。食い入るように見ていると、デカパンとチビ太を発見して大喜び。

「これ持っていた!」懐かしのグッズや本に思わず感動!

赤塚不二夫会館

歴代のグッズがズラリ。『ひみつのアッコちゃん』のテクマクマヤコンコンパクトは、2人とも過去に持っていたことが判明。

赤塚不二夫会館

過去に表紙を飾った漫画雑誌や書籍が並ぶコーナー。驚いたのは、キャラクターたちだけではなく、赤塚先生も表紙を飾っていたこと。

しかも、本人もかなり体を張ったギャグを連発していました。さすがはギャグの王様。


「全部欲しいかも・・・」売店コーナーからずっと出られません!

赤塚不二夫会館

赤塚不二夫先生の描くキャラクターたちがグッズとなって売られている店内。ステーショナリーや、関連書籍、雑貨まで、あれもかわいい、これもかわいい、やっぱりあっちも買う、いやこっちも欲しいとやっているとずっと出られません……。

2人がオトナ買いしたグッズはこれ!!

T.o.E_sub5

T.o.E_sub1

▲編集M(写真左)『おそ松くん』のトートバッグ、鉛筆セット、ポストカードに、ニャロメのポストイット、ウナギイヌのぽち袋。「バッグはカタカナの文字がたまりません!このペンで描かれた線も魅力的。ひとつひとつのグッズにセンスを感じました~!」

ライターS(写真右)『おそ松くん』のポーチ、ミニタオル、ポストカードに、ウナギイヌのミニタオル、ポストカード。「六つ子の集合感がわちゃわちゃしていて愛らしいしオシャレ!なぜか大爆笑するウナギイヌがつぼに入ってしまいました。か、かわいい……♥」



「おそ松さん」待望のBlu-ray&DVD第4巻も発売される!

おそ松さん 第四松

「おそ松さん 第四松」
4月29日(金・祝)発売予定
価格:¥7,344[Blu-ray](税込)、¥6,264[DVD](税込)


大人気シリーズの第4弾が発売間近。初回版はクソ松菌予防マスクと特製ブックレットの特典が封入された豪華版!
浅野直之氏描きおろしジャケットも見逃せません!

《収録内容》
第10話
「イヤミチビ太のレンタル彼女」
第11話
「クリスマスおそ松さん」
第12話
「年末スペシャルさん」




今回紹介したスポット

青梅赤塚不二夫会館

TEL.0428-20-0355

  • 東京都青梅市住江町66
  • 10:00~17:00
  • 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始

場所青梅


カメラマン/山本郁 ライター/齊藤美穂子
※2016年4月28日時点の情報です。

一緒に読みたい注目記事!

“松沼”にハマった女子たちへ!まだ間に合う「おそ松さん」に会える♡イベントまとめ

【Mr.都市伝説 関暁夫の連載】漫画界の巨匠たちのパワーが宿る!?マンガの聖地・椎名町を探訪!



同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える