イメージ

土日に子どもと楽しめる東京イベントまとめ[2016年12月開催情報]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日のように様々なイベントが開催される東京都心部。数多くのイベントの中から「子どもと一緒に楽しめる」という視点で厳選した、東京・横浜エリアの9月開催のイベントをまとめてご紹介。週末の予定はこれで決まり!

Date2016/11/30

ポケモントレーナー必見!“アローラの新ポケモン”の世界を体感できるイベント


ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』の発売を記念して、池袋サン最新作の世界観が楽しめるイベントが開催中。期間中はサンシャインシティ全体が、ゲームの舞台となる“アローラ地方”のポケモンでいっぱいに!

サンシャインシティ館内40箇所に隠れているポケモンを探す回遊型イベント「新ポケモンを探せ!アローラの世界ツアー」や、12月1日(木)からはSKY CIRCUS サンシャイン60展望台にて、ゲームの中でポケモンが繰り出すワザ“Zワザ”を、ARで体験できる『ポケモンZワザチャレンジ at SKY PARTY』を開催。子どもから大人まで楽しめるイベントが目白押しです。


『ポケットモンスター サン・ムーン』発売記念!新ポケモンとアローラの世界
期間:開催中~2017年1月3日(火)


【開催施設】
サンシャインシティ
住所:東京都 豊島区 東池袋3-1
最寄駅:東池袋/池袋



ピクサー映画の世界に入り込める体験型企画を、親子で楽しもう♪

▲©Disney/Pixar イベントキービジュアル


「もしも知らないうちに、おもちゃが動き出したら…?」など、「もしも(what if)」という豊かな想像力をもとに楽しい映画をつくってきた「ピクサー・アニメーション・スタジオ」。その想像の世界を体感できる本展『ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界』は、まるで小さなテーマパークのよう。

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「カーズ」の4つの物語にまるで飛び込んでしまったかのような体験は、親子で楽しむのにぴったり!


ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界
期間:2016年12月21日(水)~2017年1月9日(月・祝)


【開催施設】
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
住所:東京都 世田谷区 玉川2-21-1
最寄駅:二子玉川



熱帯魚にアオウミガメ、エリマキトカゲまで、オーストラリアの生き物が大集合!


サンシャイン水族館でカラフルな魚たちやアオウミガメ、ワラビーの仲間、ゴシキセイガイインコなどケアンズ・グレートバリアリーフの生き物たちに出会える特別展示。グレートバリアリーフ(世界最大のサンゴ礁)をテーマにしたエリアでは“レインフォーズバタフライフィッシュ”など色とりどりの魚たちや、1980年代に人気を博した“エリマキトカゲ”も。

また、赤ちゃんの“アオウミガメ”に出会える砂浜水槽や、原色鮮やかな“ゴシキセイガイインコ”への餌やり体験、水族館ではなかなか出会うことのない“ワラビーの仲間”まで大集合。サンシャイン水族館でケアンズ・グレートバリアリーフの生き物たちに出会える貴重な機会を親子で楽しんじゃいましょう。


特別展 Let’s 豪!ケアンズ・グレートバリアリーフ展 ~カラフルな生き物たちとウミガメの楽園~
期間:開催中~2017年1月15日(日)


【開催施設】
サンシャインシティ ワールドインポートマ-トビル・屋上 特別展会場
住所:東京都 豊島区 東池袋3-1
最寄駅:東池袋/池袋



パラッパをみんなでお祝い♪ 元祖「音ゲー」発売20周年記念イベント


“音ゲー”の草分け的存在である、リズムアクションゲーム「パラッパラッパー」リリース20周年&アニメ放送から15周年を記念して「アニバーサリーフェス」がお台場で開催。

会場では、PlayStation(R)用ゲーム「パラッパラッパー」が体験できるエリアや、必ず景品がもらえるワンコインゲーム「PJベリーのもぐもぐドーナツ」、アニメ「PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ」の舞台であるフルーシカフェをイメージしたフォトコーナーなども。

また、SHOPではイベント限定グッズの販売も予定。期間中はPJベリーやパラッパの着ぐるみが不定期で会場に登場し、来場者をお出迎え。パラッパラッパーファンのみならず大人から子どもまで楽しめる内容です。


ゲーム20周年&アニメ15周年 パラッパラッパー アニバーサリーフェス
期間:2016年12月4日(日)~2017年1月15日(日)


【開催施設】
フジテレビ本社屋25階球体展望室「はちたま」
住所:東京都 港区 台場2-4-8 フジテレビ本社屋
最寄駅:台場



リニューアルを記念して人気の展示も復活!ジブリの新企画展示

▲© Studio Ghibli © Museo d'Arte Ghibli


2016年にリニューアルオープンした「三鷹の森ジブリ美術館」で開催中の企画展示『猫バスにのって ジブリの森へ』は、子どもの頃からスタジオジブリの作品を見て育ったお母さんが、子どもと行くのにぴったり!

開館から15年。「千と千尋の神隠し展」を始め、これまで開催されてきた14本企画展示をすべて一堂に会したもの。これまでの展示が同時に見られるだけでなく、新たにアレンジも加えられているため、過去に行ったことがある人も楽しめるのがうれしいところ。

リニューアルに伴い、大人も乗れる「ネコバス」や、大きな「3びきのくま」など、これまで人気だった展示物も復活! 子どもと一緒にジブリの世界観にのんびり浸ってみては。


猫バスにのって ジブリの森へ
期間:開催中~2017年5月予定


【開催施設】
三鷹の森ジブリ美術館
住所:東京都三鷹市下連雀1-1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
最寄駅:三鷹



同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える