創業300年の刷毛屋さんの天然のリス毛を使った チークブラシの肌触りがすごすぎて手放せません。 今...

Date2016/04/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
創業300年の刷毛屋さんの天然のリス毛を使った チークブラシの肌触りがすごすぎて手放せません。  今

創業300年の刷毛屋さんの天然のリス毛を使った
チークブラシの肌触りがすごすぎて手放せません。

今日は享保3年から続いている刷毛とブラシの江戸屋さんに
匠のわざ、職人の技の逸品を探しにやってきました。

本当にいいブラシで化粧をすると
穂先のあたりもよく、化粧のノリまで違います!

大切な肌に直接触れるものなので、
素材は天然にこだわり、厳選に厳選を重ねたもの。
プロもメイクさんも使っているそうです。

ブラシフェイス用、アイメイク用、リップ用、眉用まであり、
リスの他にはヤギ、馬、イタチ、コリンスキーなど、
それぞれに特徴があるようです。

最近はヘアブラシも人気のようで、
江戸屋黒壇特級白豚毛アーブラシ髪くし
という道端ジェシカさんとコラボした商品もあったそうです。

洋服ブラシに歯ブラシ靴ブラシ、たわしなどの台所用品まで、
一度にこんな種類のブラシを見る機会はなかなかありません!

将軍家から屋号を賜ったという有形文化財の建物も必見。

今回紹介したスポット

江戸屋

TEL.03-3664-5671

  • 東京都中央区日本橋大伝馬町2-16
  • 午前9時~午後5時
  • 土・日・祝日

場所新日本橋

同じエリアの人気記事

まぴ★

まぴ★さん

東京在住歴11年

プロフィール

浪花っ子のまぴ★が銀座を歩いて食べて大解剖。銀座にはまって8年、好きが高じて銀座ブログや中央区の観光協会特派員もしています。投稿は、特に銀座でしか買えない、体験できない「銀座限定」にこだわります!

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える