イメージ

バーベキュー達人伝授!モテるBBQテクニック&レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内でも手軽にできるアウトドアといえばやっぱりバーベキュー! 楽しい出会いの場でもあるBBQで「デキる男」をアピールして好感度をアゲたい男子諸君のために、日本バーベキュー協会会長・下城民夫さんに、絶対にモテるBBQテクニックと女子ウケ抜群のレシピを聞いてきました!

Date2016/04/20

年間100回以上もBBQを楽しむ達人に実践テク&モテレシピを聞く


最近、都心のビル屋上などにもBBQ施設が続々登場するなど、週末を中心に仲間とバーベキューを楽しむ人が増殖中。

BBQは大人数で気軽に集まって、お酒を飲みながらワイワイ楽しめるのが魅力で、参加した男女がその場で仲良くなってそのまま付き合うことに(!)なんて、カップルの出会いの場となっているケースも多いんだとか。

今回はそんなBBQでの出会いを確実にゲットするために、手軽に楽しめる「スマートバーベキュー」を提唱し、自身でも年間100回以上はBBQを楽しむ達人、日本バーベキュー協会会長の下城民夫さんが、女子にモテるバーベキューのノウハウを伝授。好感度アップ間違いなしのテクニックや、女子ウケ確実&超簡単な絶品バーベキューレシピをレクチャー!


目からウロコ!プロが伝授するBBQでモテるワザ<5つ>


「BBQはパーティ。当日は準備に時間をかけず、美味しい料理や仲間たちとの会話を楽しむのがスマートですね」と話す下城さんが教えるBBQでモテる秘訣は以下の5つ。

【コツ1】料理の準備は自宅で仕込んでおくのがスマート!

食材の下ごしらえは、事前に自宅で済ませておくとスマート。野菜はすべて皮をむいて切っておき、肉は漬けダレと一緒に密閉袋に入れて持参すれば、現地でさっと用意できるから、会話やお酒もしっかり楽しめます。「食材のトレイなどかさばるゴミが出ないから片付けもラクだし、女性にスマートな印象を与えられます」と下城さん。



【コツ2】火起こし前の“おつまみ”で女子のハートをがっちりキャッチ!

BBQでの火起こしは、男らしさを見せる絶好のアピールポイント。でも、火が付くまでの時間を女子が持て余さないよう、あらかじめおつまみを用意しておくとベター。凝ったものでなく、クラッカーや野菜スティックなど簡単なものでOK。そのちょっとした気配りだけでも女子の評価がグッと上がるはず。下城さんいわく「モテたいならスナック菓子じゃダメです」。

【コツ3】時間のかかる炭火作りは“2段ロケット”で手際よく!

火起こしよりも難易度が上がる炭火作り。スムーズに炭火を作るなら“2段ロケット”がおすすめ。「炎は上に向かうので、焚き付けで重ねて高さを出すと火が行きわたるのが早い」と下城さんが話すように、新聞紙などの焚き付けの上に着火しやすい安価な炭を、その上に長時間もつ高価な炭を盛り、2層の山を作って火を点ければ、手際よく、効率的な炭火を作ることができる。



【コツ4】“2ゾーンファイア”で炭火を操り、デキる男を演出!

「便利だからぜひやってみて」と下城さんがおすすめするのが、その名も“2ゾーンファイア”。グリル全体にまんべんなく炭火を置いてしまうと、焼けたらすぐに食べなくてはならず忙しいので、炭のあるゾーンとないゾーンに分けておくと料理を焦がさずに保温できて、みんなでゆっくり食事や会話が楽しめる。炭火を制する男がBBQを制するのだ!

【コツ5】“水鉄砲”で遊び心を見せ、マイカップ&マイ箸で会話を盛り上げる!

滴る肉の脂で炭火から上がる炎の火消しは、水鉄砲を渡して女子に依頼してみよう。遊び心あふれるユニークな役割が与えられることで、もっとBBQを楽しんでくれるはず。また、マイ皿、マイ箸、マイカップなどは各自持参にすれば「みんなの好きなデザインやキャラクターなど嗜好性がわかる上、自然な会話のきっかけにもなって一石二鳥ですよ」。


達人直伝のテクニックは、どれも手軽なだけでなく、すぐに試すことができる実践的なものばかり。決して嫌味にならないよう、スマートに振る舞えば、BBQでの女子ウケは間違いなし!?


女子ウケ抜群!下城さんおすすめの絶品&ラクチンBBQモテレシピ<3つ>

モテるテクニックを学んだら、今度は達人おすすめの簡単BBQレシピをご紹介。どのレシピも下ごしらえがほとんど不要かまったく不要、超ラクチンなのに美味しくて盛り上がること必至のメニューばかり。本番の前に自宅で試して、しっかりマスターおくべし!



■メインディッシュ/マーマレードで味付け!「ハワイアンポークリブ」【調理時間30分】

【材料】
・スペアリブ500g
・赤ワイン1/2カップ
・マーマレード200g
・しょうゆ少々

【作り方】
① 材料を密閉袋に入れてよくもむ。
② 冷蔵庫やクーラーボックスで2~3時間漬け込む。
③ 焼き網に油を塗り、ひっくり返しながら弱火で30分ほどじっくり焼く。肉芯温度65℃以上が完成の目安。アルミホイルで包んで焼けば時間を短縮できる。

★ポイント
マーマレードの甘みと酸味×香ばしくやわらかい肉に女子はメロメロ!



■サラダ/簡単なのにオシャレでおいしい!「バーニャカウダ」【調理時間10分】

【材料】
・オリーブオイル適量
・ニンニク(チューブ)
・アンチョビ(チューブ)
・野菜適量
・塩コショウ少々
・バジル少々

【作り方】
① 野菜を食べやすい大きさに切る。
② 耐熱カップにオリーブオイル、アンチョビペースト、すりおろしニンニクを入れて火にかける。
③ 炭火で野菜を焼き、温まった②のソースにつけて食べる。

★ポイント
カラフルな季節野菜と香り高い温かなソースで、女子の心をわしづかみ!



■デザート/とろけるマシュマロと果実が相性抜群!「フルーツバス」【調理時間10分】

【材料】
・フルーツ適量 ※オレンジやベリーなど酸味のあるもの
・マシュマロ適量

【作り方】
① フルーツをひと口大に切る。
② アルミ製のバットにマシュマロを敷き詰め、上にフルーツを置く。
③ アルミホイルでふたをして火にかけ、ホイルがふくらんできたら火からおろす。ホイルの真ん中に十字の切れ込みを入れ、みんなの前でめくるように開くと、パーティ気分で盛り上がるはず。

★ポイント
BBQでデザートという意外性とフルーツなどを使った華やかさで、女子ウケ間違いなし!


手ぶらOK!下城さんが選ぶ女子も喜ぶ都心のおしゃれBBQ施設

車の渋滞、重い器材の運搬、食材の買い出し、炎天下の河川敷・・・などなど、バーベキューあるあるの苦労とは無縁の、充実の設備とサービスを備えた都内のイマドキBBQスポットを下城さんがチョイス! どちらも「こんなところあったんだ!」と驚くこと間違いなしのおしゃれスポットで、女子のハートを射抜きます。



WILD MAGIC THE THIRD PARK TOYOSU
「定番だけど、やっぱり外せないですね」と下城さんが真っ先に挙げたのは、「新豊洲」駅前に広がる広大な都市型アウトドアパーク。東京スカイツリーや東京タワーが臨める好立地で、こだわりのレンタル機材もあり。コンテナや備品も細部にこだわったビンテージデザインで、雰囲気たっぷりです。



GLAMS
ソファのあるパーティールームやバーを備えた、代官山の大人の隠れ家。「とにかくおしゃれ。雰囲気がいいのでデートにもいいですよ」と下城さん。屋上テラスにあるBBQスペースは8名以上で貸し切り可能。仲間だけのプライベート空間が楽しめる。


⇒もっとBBQスポットを探したい人はこちらをチェック!
「バーベキュー場&キャンプ場ガイド」


まとめ

これから夏に向けてBBQの予定が増えるという人も多いはず。下城さん直伝のモテメソッドを身に着けておけば、いつお目当ての女子が現れてもOK! ちょっとしたコツや気配りで“デキる男”を最大限アピールして、スマートなBBQを楽しもう!


下城民夫(しもじょう たみお)
日本バーベキュー協会会長。肉を焼くだけの従来のスタイルに対し、おしゃれに手軽に楽しめる「スマートバーベキュー」を提唱。全国各地でBBQ検定を開催。「マツコ&有吉の怒り新党」などテレビ出演も多数。



ライター:佐々木志野



⇒GWのおでかけを探すならこちらをチェック!
「ゴールデンウィーク特集」

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える