乃木坂にある国立新美術館へMIYAKE ISSEY展を見に行きました。 世界的な人気をファッション...

Date2016/04/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乃木坂にある国立新美術館へMIYAKE ISSEY展を見に行きました。  世界的な人気をファッション

乃木坂にある国立新美術館へMIYAKE ISSEY展を見に行きました。

世界的な人気をファッションブランド「ISSEY MIYAKE」のデザイナー、三宅一生氏の企画展。氏の45年間の軌跡を振り返る、とても濃い内容でした。

会場に入って最初のブロックは70年代~の初期作品。
次のブロックは80年代、プラスチックや 藤、ラタンなどで作られた「ボディ」という衣服の展示。最後のブロックは「素材」をテーマにした展示。

三宅氏の「服はこうあるべき」といった縛りにとらわれない、衣服を身にまとうことの楽しさを様々な角度から気づかせてくれる作品に、会場からはしきりに感嘆の声があがっていました。

館内ロビーには氏の代表的な作品「フライング・ソーサー」というドレスを巨大なオブジェにしたものもあります。

通常は18時までですが、金曜日は19時30まで入場できるので、お仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事
会期:2016年3月16日(水)~6月13日(月)
毎週火曜日休館 ただし、5月3日(火・祝)は開館

今回紹介したスポット

国立新美術館

TEL.03-5777-8600

  • 東京都港区六本木7-22-2
  • 企画展 10:00~18:00(入館は17:30まで) ※企画展会期中の毎週金曜日は20:00まで(入館は19:30まで) ・公募展 10:00~18:00(入館は17:30まで) ただし、展覧会によって観覧時間が異なることがありますのでホームページをご確認下さい。
  • 毎週火曜日(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館) 年末年始

場所乃木坂

同じエリアの人気記事

矢澤直人

矢澤直人さん

東京在住歴8年

プロフィール

blincマネージャー兼プレス。アイウェア専門店「ブリンク」にて、店舗運営とプレス業に関わっています。 メガネを通して得られる幸せを、少しでも多くの方々と共有できるよう日々精進しています。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える