芽吹く山に、茅葺き屋根の木造建築。玄関に野趣あふれる季節の花が飾られています一瞬江戸時代にタイムスリ...

Date2016/04/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芽吹く山に、茅葺き屋根の木造建築。玄関に野趣あふれる季節の花が飾られています一瞬江戸時代にタイムスリ

芽吹く山に、茅葺き屋根の木造建築。玄関に野趣あふれる季節の花が飾られています一瞬江戸時代にタイムスリップしたかの様な風情の甘酒茶屋は、箱根の山合いに昔から変わらない姿で建っています。恒例の家族旅行の帰り道に寄りました。どの季節に行っても、ほの暗く涼しい土間。一段上がった板の間にはいろりがあり、その横には畳の間が広がり、縁側でお茶を飲むこともできます。ピカピカに磨かれた切り株のスツールや、立派な一枚板のテーブルを囲んで、旅人手帖に記帳するのも一興です。暖かくて柔らかい味の甘酒を飲むと心がフンワリとほどけていくような感覚があり、昔の旅人が疲れを癒した感覚をちょっと共有できたような気がします。

今回紹介したスポット

甘酒茶屋

  • 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1

場所小涌谷

同じエリアの人気記事

土橋陽子

土橋陽子さん

東京在住25年程度

プロフィール

IDEEに5年間所属し、定番家具の開発に携わる。以後フリーの家具デザイナー・インテリアライターとして様々な企業と組み独自の活動を続ける。写真撮影:Koji Fukuzaki

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える