PAULが日本上陸25周年だそうだ。 一号店は1991年、名古屋松坂屋。 その10年後、フランス小麦...

Date2016/04/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつ行く
仕事帰り
エリア
複数エリア
PAULが日本上陸25周年だそうだ。 一号店は1991年、名古屋松坂屋。 その10年後、フランス小麦

PAULが日本上陸25周年だそうだ。
一号店は1991年、名古屋松坂屋。
その10年後、フランス小麦の輸入解禁をうけて、
フレンチスタイルのパン屋さんとして本格始動したのが2001年。
その頃、わたしも取材と執筆活動を本格始動したから、印象に残る年だ。

京王デパートの地下にある新宿店は、きのう、2016年3月31日に
リニューアルして30席余のカフェを併設した店をオープンした。
ランチタイムのおすすめはトロリとしたアパレイユが本格派のキッシュ。
パンのブッフェや飲物がつく。ほかに、サンドイッチも楽しめる。



今回紹介したスポット

PAUL 京王新宿店

TEL.03-3342-2111

  • 東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 B1F
  • 10:00~20:30(日・祝および2月・8月 ~20:00)

場所新宿西口

同じエリアの人気記事

清水美穂子

清水美穂子さん

東京生まれ東京育ち

プロフィール

情報サイトAll AboutパンやBread Journalの他、雑誌等メディアでおいしいパンとその向こう側にスポットをあて続ける。パンを楽しむ企画のコーディネート、執筆多数。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える