スイーツ・パン・仕事帰りのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

「日本人の知らない世界の郷土菓子をめぐる旅」を続けている郷土菓子研究社の林さんが、高円寺で期間限定営...

Date2016/03/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本人の知らない世界の郷土菓子をめぐる旅」を続けている郷土菓子研究社の林さんが、高円寺で期間限定営

「日本人の知らない世界の郷土菓子をめぐる旅」を続けている郷土菓子研究社の林さんが、高円寺で期間限定営業中とのことで行ってきました!

フランスから上海まで3年間で10000㎞の道のりを自転車で走り、そこで出会った郷土菓子を提供されています。

3月31日までの営業なのですが、週によって異なる国の郷土菓子が並んでおり、トルコやドイツ、アゼルバイジャン、などさまざま!

その中から「ポルヴォロン」というスペイン南部、アンダルシア州の郷土菓子を購入しました。
以前も期間限定で販売されていた際に購入し、とても美味しかったので忘れられず、今回も。

ポルヴォロンはほろりと崩れてすぐに溶けてしまう食感が特徴で、口の中に入れて、崩れるまでに「ポルヴォロン」と3回唱えることができれば幸せが訪れるとされる、郷土菓子。なんだかロマンチックですね。

なぜそのような食感なのかというと、小麦粉を炒って使用しているため、粘性物質のグルテンが発生せず、もろく独特の食感が生まれるのです。



その他にも、シェチェルブラというアゼルバイジャンのお菓子も美味しいですし、、、あげるときりがないのですが。笑




今回私は持ち帰りで購入しましたが、19時〜22時(L.Oは21:30)は店内で食べることも可能です。

例えばフォレノワールなど、3種類の郷土菓子とコーヒーもいただけるそうです。

さて、今日はどこの国の郷土菓子に出会えるでしょうか?


店舗詳細
現在ツバメおこわさんで営業しており、郷土菓子研究社さんは3月31日まで。
OPEN:15:00-22:00
(19:00-イートイン可能.L.O21:30)


今回紹介したスポット

ツバメおこわ

TEL.03-6321-3207

  • 東京都杉並区高円寺北2-39-15
  • 月・火・木~日 11:30~21:00

場所高円寺

同じエリアの人気記事

プロフィール

製菓専門学校卒業、パティスリーの経験を経て現在、一般社団法人日本スイーツ協会が主催する資格「スイーツコンシェルジュ アドバンス」を取得。自身の経験や感覚を生かした執筆、制作、レシピ提供を行っている。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える