薔薇やクローブ、カルダモンの香りをまとったコーヒー。「カフェ エピセ」=スパイスコーヒーという提案。...

Date2016/03/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薔薇やクローブ、カルダモンの香りをまとったコーヒー。「カフェ エピセ」=スパイスコーヒーという提案。

薔薇やクローブ、カルダモンの香りをまとったコーヒー。「カフェ エピセ」=スパイスコーヒーという提案。

coffee carawayの小さなカウンターの前で、カフェ エピセがドリップされるのを待つ。

店主はまず、ペーパーフィルターの中に香り高いスパイスを入れて、その上からコーヒー粉をかぶせて、静かに細くお湯を注いでいった。

グラスに注がれた琥珀色の液体は、5月の花束を思わせるコーヒーだ。

ほろ苦さに混じりあう、陶酔を誘うような紅い薔薇の花びらの香り、夜の深さを連想させるクローブ、華やかでエキゾチックなカルダモン、明るく甘いオレンジの香り。

愉しみ方はもっと自由でいい。
もっと優しくていい。
そんなことをささやきかけてくれる、小さなコーヒー店の一杯。

今回紹介したスポット

coffee caraway

  • 東京都目黒区五本木2-13-1-1F
  • 12:30~18:30
  • 日、月曜休み

場所祐天寺(徒歩4分)

同じエリアの人気記事

川口葉子

川口葉子さん

東京在住

プロフィール

喫茶時間を愛するライター。カフェについての著書多数。様々なメディアでカフェやコーヒー特集の監修、執筆を手がける。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える