スイーツ・パン・流行のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

『ダンデライオン チョコレート』クラフトチョコの大本命、蔵前に上陸!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載「スイーツライターchicoの東京お菓子めぐり」は、スイーツをこよなく愛するライターchicoさんの目線で注目のお店をピックアップ。第12回は、2016年2月、蔵前に上陸した話題のBean to Bar「ダンデライオン チョコレート」をご紹介!

Date2016/02/27

連載 スイーツライターchicoの東京お菓子めぐり

サンフランシスコからやってきた、Bean to Barファクトリーカフェへ。

天井の高い広々した空間に、人々のざわめきとマシーンの音が心地よく交差する、チョコレート工場にお邪魔したような活気と臨場感! ここは2016年2月11日、蔵前にやってきたサンフランスシコ発のクラフトチョコレートブランド『ダンデライオン チョコレート』。

1Fはチョコレートファクトリーとスタンド、2Fはカフェとワークショップスペース。チョコレートの製造工程を間近で見ながら、チョコレートドリンクやスイーツを味わうことができるファクトリーカフェだ。

元IT企業家のトッド・マニソスさんとキャメロン・リングさんによって『ダンデライオンチョコレート』が生まれたのは2010年のこと。瞬く間にクラフトチョコレートブームを引っ張る台風の目となった。

それほどに人々を夢中にさせたのは、シングルオリジン(単一産地)のカカオ豆とケインシュガー(未精製糖)のみから生み出すBean to Bar。バニラも乳製品も使わず、カカオ豆のピュアな味わいをダイレクトに楽しませる。けれどその分、一切のごまかしがきかない。

「すごく苦労しましたが2つのことを軸にして完成させました。ひとつは良い豆を手に入れること。専属のカカオバイヤーが世界を飛び回り、農家と直接コンタクトをとって仕入れています。時には発酵のエキスパートを農家に紹介して、より良い豆を生み出すアシストをすることも。農家との良い関係が良い豆をもたらすのです。

ふたつめには、クラフトマンシップにのっとり、チョコレート作りの全てのステップに最大の注意を払うことです。発酵法から、ローストの温度や時間、挽き方、練り方……その全てをそれぞれの豆が最も生きる方法で行っています」。

手作業、スモールバッチ(少量生産)に徹し、一つ一つ丁寧に仕上げられていくチョコレート。やっぱりまずはチョコレートバー(各1,200円/税抜)で試したい。

豆はその時々で変わるけど、今ならドミニカ産、マダガスカル産、ベネズエラ産(どれもカカオ70%)がスタンバイ。ドミニカ産はまろやかなバランスタイプ、フルーティーな酸味がクセになるマダガスカル産、ベネスエラ産ならスパイシーと、食べ比べるとそれぞれのキャラクターがくっきり浮かび上がる。

「きちんと豆の個性を引き出せば、チョコレートはコーヒーやワイン以上に味の複雑味やテロワール性を楽しめるものなんです」。そんなトッドさんの言葉に深く頷いてしまう。

さらに驚くのが、そんな自家製スモールバッチ・チョコレートを楽しむためのバリエーション!

「いろんなチョコレートの味わいを探検してほしいから」とトッドさん。ずらりと並んだ焼き菓子に、チョコレートドリンクも豊富なラインナップ。Bean to Barでお菓子のラインナップがこんなに多いのって珍しいんじゃないかな。

『ブラウニーバイトフライト』(630円/税抜)は、カカオ70%のシングルオリジンチョコレート3種を使った、カカオの違いを食べ比べられるブラウニーセット。これならより気軽に産地の食べ比べができる(しかも敷いてあるシートに、産地の地図までついていてわかりやすい!)。

産地はその時々の豆の仕入れで変わるそうで、何が出るかはお楽しみ。この日はリベリア、パプアニューギニア、マダガスカル産。

順に頬張ってみるとまるきり違う! リベリアはバニラキャラメルみたいなコクがあり、パプアニューギニアはスモーキーな酸味が干しぶどうを思わせる。マダガスカルは穏やかな酸味とフローラルな香りが上品。他の食材と結びつき焼かれてお菓子になることで、カカオの印象が違ってくるのも面白い発見。

『パプアニューギニア・スモア』(450円/税抜。イートインのみ)もハズせない一品。昨年あたりから日本でもよく耳にする“スモア”とは、アメリカで愛され続ける、キャンプ発祥の焼きマシュマロのこと。こちらではホームメイドのグラハムクラッカーを敷いたマシュマロに、ガナッシュを流して、注文後にバーナーでキャラメリゼして仕上げてくれる。

キャラメリゼの香ばしさとフルーティーでスモーキーなチョコレート(天日干しでなく直火で乾燥させたカカオ豆を使っているからほんのりスモーキーなんだそう)がなんともよく合う。マシュマロのプルンとした弾力もヤミツキになりそう!

『ヨーロピアンホットチョコレート』(530円/税抜)は、3種揃うホットチョコレートの中でもすば抜けて濃い一杯。

とろりと舌にからむ濃密さは、まるでショコラのソースみたい! なのにキレがあって不思議なほどくどくなく、後味にはハチミツにも似た優しいコクが残る。ほんの一口のうちに印象がくるくる変わる、なんともドラマチックな味わいだ。

長く職人文化息づいてきた東京イーストサイドに、このところ海外からのクラフトブランドが次々上陸、賑わいをみせている。

「もともとクラフトマンシップに溢れた日本で、僕らのチョコレートをさらに磨きあげていきたい。お互いが影響しあっていくのも楽しみ」とトッドさん。

日米のクラフトマンシップがここでどんな科学反応を見せていくのか? 蔵前から目が離せません!



text / chico photo / Kayoko Aoki

SHOP DATA

ダンデライオン・チョコレート[ファクトリー&カフェ蔵前]
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
最寄り駅:蔵前

まだある!浅草線沿線の注目スイーツショップ

菓子工房ルスルス

姉妹で営むお菓子教室のパティスリー。良い素材とお菓子講師ならではの理論と技術を生かしたお菓子は、どこか懐かしくシンプルにおいしい。焼き菓子を中心に風情ある木枠のケースに並べられる。ネコ型のジンジャークッキー、「ミカモトサブレ」も人気。

菓子工房ルスルス
東京都台東区浅草3-31-7
最寄り駅:浅草

珈琲 天国

ノスタルジー漂う喫茶店。この1枚のために通いつめる人も多い名物ホットケーキは、タネを作り置きせず注文ごとに卵を割るところから始めていて、驚くほど軽やか。隠し味の発酵バターのコクと香りもたまらない最高のおやつ。テイクアウトもできる。

珈琲 天国
住所:東京都台東区浅草1-41-9
最寄り駅:浅草

江戸甘味處水天宮つくし

1877年創業の老舗和菓子店。「人形町風鈴」は、江戸生まれの初代が残した秘伝レシピ「西洋風茶碗蒸菓子」を今に蘇らせた、時を超えたプリン。弾力の強い卵をたっぷり使うから、ねっとりとびきり濃密な口当たり。ビターなカラメルと力強くとろけていく。

江戸甘味處水天宮つくし
住所:東京都中央区日本橋人形町2-1-12
最寄り駅:人形町、水天宮前

BACK NUMBER

女子力応援レストラン

  • [オーガニックワイン食堂]
    GRIP TAVERN

    GRIP TAVERN

    【三越前駅直結】★★COREDO室町22F★★一日中、美味しいものが食べられる場所内緒にできない自信…

    • 平均:4,000円
    • 地下鉄銀座線三越前駅 徒歩3分
    詳細を見る
  • [釜めし・会席]
    釜めし春 浅草本店

    釜めし春 浅草本店

    大正15年創業。歴史と素材の旨味が詰まった元祖釜めし。出汁は不使用。厳選の幸が魅せる味わいと立ち昇る…

    • 平均:2,000円
    • 地下鉄銀座線浅草駅 徒歩5分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [人形町 個室接待 和牛]
    人形町 北浜 総本店

    人形町 北浜 総本店

    【人形町駅徒歩1分】完全個室、掘り炬燵個室多数完備2名様〜最大60名様まで・急なご予約も承ります秋季…

    • 平均:10,000円
    • 地下鉄日比谷線人形町駅A6出口 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [鎌倉野菜と産地直送鮮魚]
    鎌倉食材とWINE かまくらハウス 〜kamakura hou…

    鎌倉食材とWINE かまくらハウス 〜kamakura hou…

    ◎上野で味わう鎌倉野菜と産直鮮魚 京成上野駅池之端口出て30秒!◎お得! 飲み放題付コース3,000…

    • 平均:4,000円
    • 京成本線京成上野駅池之端口 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

chico

chicoさん

東京在住

プロフィール

スイーツのトレンドに精通し、雑誌、web、TVなどで活躍。『an・an』で「chicoのお菓子な宝物」連載中。共著『東京最高のパティスリー』(ぴあ)発売中。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える