休日にいつもより足を伸ばして、夢の島熱帯植物館へ。ここは新木場駅を降りてすぐの夢の島公園内にあり、1...

Date2016/02/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
休日にいつもより足を伸ばして、夢の島熱帯植物館へ。ここは新木場駅を降りてすぐの夢の島公園内にあり、1

休日にいつもより足を伸ばして、夢の島熱帯植物館へ。ここは新木場駅を降りてすぐの夢の島公園内にあり、1年を通じて気温が高く雨の多い熱帯雨林の植物が見られる穴場スポットです。

植物館は大きな三つのドームで出来ており、見上げるほど大きなヤシや竹、シダなどの熱帯植物群が織りなす景色は圧巻。特に全長8メートルはあるオウギバショウという植物は全長の半分ほどが扇状に生えた巨大な葉で、近くで見るとまるでSF映画の世界に入り込んだような気分になります。

他にも神木として有名なガジュマルや、根っこがタコの足の形をしたタコノキなど珍しい熱帯植物が沢山展示されて見応え十分でした。
しかも、入館料はなんと250円ととってもお得!
東京23区内で本格的な南国気分を味わうなら間違い無くこちらをお勧めします。

今回紹介したスポット

夢の島熱帯植物館

TEL.03-3522-0281

  • 東京都江東区夢の島2-1-2
  • 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時まで)
  • 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる時は、その翌日)

場所新木場

同じエリアの人気記事

矢澤直人

矢澤直人さん

東京在住歴8年

プロフィール

blincマネージャー兼プレス。アイウェア専門店「ブリンク」にて、店舗運営とプレス業に関わっています。 メガネを通して得られる幸せを、少しでも多くの方々と共有できるよう日々精進しています。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える