マカロン1kgと羊羹1kgでは どちらが重い? 脳の錯覚で、同じ重さなのに 体積の小さい羊羹のほう...

Date2016/02/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マカロン1kgと羊羹1kgでは どちらが重い?  脳の錯覚で、同じ重さなのに 体積の小さい羊羹のほう

マカロン1kgと羊羹1kgでは
どちらが重い?

脳の錯覚で、同じ重さなのに
体積の小さい羊羹のほうが重く感じられる。
そんな現象を「シャルパンティエ効果」、もしくは
「大きさ=重さの錯覚」と呼ぶそうだ。

さっくりマカロン1kg、ずっしり羊羹1kg。
どちらも同じ重さだし、どちらもひとりじゃ食べきれない。

芦屋に本店をもつアンリ・シャルパンティエは
もちろんシャルパンティエ効果とはなんの関係もなくて、
クレープシュゼットの考案者とされる料理人の名前に由来する。

シャルパンティエ銀座メゾンは1930年竣工の重厚な羊羹……
もとい、洋館の1階にある。

昨年春にリニューアルした地階のサロン・ド・テの名物は
テーブル横にワゴンを運んできて
目の前で作ってくれるクレープシュゼットだ。
ぱっとひろがるリキュールの芳香とともに
鍋からたちのぼる優雅な青い炎。

カフェの一角にはお酒とデセール楽しめるカウンター
「バーメゾン」も設けられている。

買い物で歩き回ってちょっとくたびれた夕方。
クレープシュゼットか、お酒&デセールの二者択一。
そう考えて訪れたのに、結局はシンプルなケーキとコーヒー。

お店に入る前に脳内で欲していたイメージと、
本当の自分のコンディションに誤差があったのだ。
この際、それもシャルパンティエ効果と呼びたい。

今回紹介したスポット

アンリ シャルパンティエ 銀座店

TEL.03-3562-2721

  • 東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1F B1F
  • 月~日・祝日 10:00~21:00(ブティック) 月~日・祝日 11:00~21:00(L.O.20:30)

場所銀座一丁目

同じエリアの人気記事

川口葉子

川口葉子さん

東京在住

プロフィール

喫茶時間を愛するライター。カフェについての著書多数。様々なメディアでカフェやコーヒー特集の監修、執筆を手がける。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える