復活した江戸一の懐かしすぎるピーセンが今なら銀座松屋でも! 仕事帰りにデパ地下へ季節のお菓子を探し...

Date2016/01/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
復活した江戸一の懐かしすぎるピーセンが今なら銀座松屋でも!  仕事帰りにデパ地下へ季節のお菓子を探し

復活した江戸一の懐かしすぎるピーセンが今なら銀座松屋でも!

仕事帰りにデパ地下へ季節のお菓子を探しに行った時に
トリコロールカラーが目に飛び込んできました。

1997年にいったんのれんをおろした江戸一のピーセンを
飴の老舗・榮太郎総本舗が受け継いで復活させたそう。

東京土産の定番、誰も一度食べたことあるのでは?
青いエッフェル塔の缶にも郷愁を感じます。

今回購入したのは、海老、塩、チーズと3つの味が楽しめるタイプ。
千葉県産のピーナツを使用しているところにもこだわりがみえます。
さくさくした海老やプレーンももちろん美味しいのですが、
おすすめはこのチーズ!ピーセンといいつつ食感はしっとり。
塩味とチーズのコクが相まって、ビールだけじゃなく、
白ワインにも驚くほどマッチします。
甘いのが苦手な人へのお土産なら喜ばれること間違いなし★

榮太郎の日本橋本店ではもちろん、羽田空港や東京駅でも購入でき、
2月の末までなら銀座松屋にも出店しています。

今回紹介したスポット

榮太樓總本鋪 日本橋本店

TEL.03-3271-7785

  • 東京都中央区日本橋1-2-5
  • 9:30~18:00
  • 日曜・祝日

場所日本橋(徒歩2分)

同じエリアの人気記事

まぴ★

まぴ★さん

東京在住歴11年

プロフィール

浪花っ子のまぴ★が銀座を歩いて食べて大解剖。銀座にはまって8年、好きが高じて銀座ブログや中央区の観光協会特派員もしています。投稿は、特に銀座でしか買えない、体験できない「銀座限定」にこだわります!

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える