お年賀の季節になりました。一年の始まりにふさわしいお手土産は、加賀藩御用達の森八で購入です。 森八...

Date2016/01/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつ行く
記念日
カテゴリ
手土産
お年賀の季節になりました。一年の始まりにふさわしいお手土産は、加賀藩御用達の森八で購入です。  森八

お年賀の季節になりました。一年の始まりにふさわしいお手土産は、加賀藩御用達の森八で購入です。

森八は、約400年の歴史をもつ、金沢の和菓子の老舗です。

本店は金沢にありますが、東京にも四谷に路面店を構え、一部の百貨店でも購入可能です。

金沢は、和菓子がとても発展した街であり、今でも歴史に根付いた上品な和菓子をたくさん見かけます。

その中でも森八は別格ともいえる存在で、季節のご挨拶などでは必ずお持ちしたい和菓子を取り揃えています。

今回私が選んだ宝達は、石川県にある宝達山の名と姿にちなんだお菓子です。

しっとしとしたもち皮で、やさしい甘みのつぶあんを包み込んでおり、とても上品に仕上がっています。

金箔があしらってあるのも、金沢の美しさを感じられて喜ばれます。

東京でも購入できるのはとても嬉しいですね!

宝達からは金沢の良さ、日本の良さを感じられます。

新年のご挨拶には、このように新しい始まりにふさわしい上等なお年賀をお持ちしたいですよね。





同じエリアの人気記事

堀 希和子

堀 希和子さん

東京在住27年

プロフィール

2007年に上智大学外国語学部英語学科を卒業後、日本航空インターナショナル株式会社に入社。客室乗務員として国内線および国際線に勤務。現在は転職し、社長秘書を務める。食べること、旅行が大好き。CAN会員

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える