イメージ

1/11はワンワンワン!完全予約制の犬カフェでわんこまみれになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さむ~い日が続き、ついつい家にこもりがち。こんなときは、もふもふのわんことたわむれるのが一番!ということで、大塚にある犬カフェ「いぬのじかん」にお伺いしてきました! 猫カフェは数あれど、犬カフェとは初耳です。いったいどんなところなんだろうとワクワクしながらの体験レポートです。

Date2016/01/11

入って早々にかわいい小型犬たちがお出迎え!

「いぬのじかん」は、北大塚二丁目児童遊園の入り口を入ってすぐそばにありました。完全予約制なので事前に予約してから伺うと、入り口でオーナーさんがお出迎え。「いぬのじかん」は2階建てなのですが、階段を昇ろうとすると……2階からたくさんの犬たちがお出迎え!!! きゃーかわいい!と早速テンションが上がります。

イメージ

▲こ、このかわいさ……。こんなに手厚い歓迎をしてもらえる機会ってなかなかないですよね(感涙)。

2階に上がると、トイプードルやチワワ、ダックスなどのさまざまな犬たちが! 聞くと、6ヶ月~17歳までの小型犬が10匹前後いるそうです。まず最初にオーナーさんから「犬が稀にお粗粗をすることもあるので」とエプロンを渡されます。手を洗ってエプロンを身につけ、ソファに座ると、わっ! 早速一匹のわんこがひざの上に。「うちの子たち、ひざの上に乗るのが大好きなんですよ~」とオーナーさん。早速メロメロになってしまいました……。

イメージ

▲小型犬の体温は38~39度くらいだそう。冬場は湯たんぽみたいで最高です!

この体勢のまま、カフェの説明や利用するにあたっての注意点をオーナーさんから聞きます。「いぬのじかん」は、最初の60分まで1人1500円。以降30分ごとに500円加算というシステムです。ソフトドリンクは、コーヒーやサイダー、昆布茶などいろいろ揃っていてすべて飲み放題(スナック、犬のおやつ付き)。ほかに250~300円で缶ビールなどのアルコールも飲めるとのことでした。

ドリンクを注文したら、犬のおやつタイム。オーナーさんから犬のおやつを渡されたその瞬間、犬たちが一斉に私の元へ! 「おやつはすぐにあげないでくださいね。“スワレ”をさせてからです」とオーナーさん。えっ、犬飼ったことないしできるかなぁ……と不安になるも、私の「スワレ!」できちんとお座りする犬たち。なんていい子なの!!

イメージ

▲おやつへのはやる気持ちを抑えつつ、お座りする犬たち。かなりお利口でビックリしました。かわいいだけじゃない!

イメージ

▲「おやつおやつ!」と目を輝かせる犬たちのそばで「興味ないわ~」と寝ていたチワワのなぎちゃん。これはこれでかわいい。

全員がきちんとお座りするまでの時間、一斉に向けられる視線……! こんなに見つめられると、こちらも“うれしい!たのしい!大好き!”状態に。

イメージ

▲私側から撮った写真。この熱い視線、たまらないですね。

イメージ

▲アップはこちら。みんなからの目線が痛い!

みんなお利口だったので、「よし!」の合図でおやつを差し出すと一斉に飛びつく犬たち。「犬が間違えて手を噛まないように、おやつは手のひらにのせてあげてくださいね」とオーナーさん。こちらが犬の扱いに慣れてなくても、丁寧に教えてくださるので安心です。

イメージ

▲「わーい、おやつだー」と嬉しそうにフガフガ。しばし順番待ちの行列ができてました。

個性豊かな犬たちとくつろぐ至福の時間

おやつタイムが終わると、犬との距離が縮まった気持ちに。犬たちも満足したのか、思い思いの時間を過ごします。のんびりとソファでくつろぎながら、犬の性格の違いを眺めるのも楽しい!
「いぬのじかん」を訪れるお客さんは「一人暮らしでさみしいから」「犬を飼う前に予習したいから」「犬ロスの寂しさを癒したいから」など、さまざまだそう。中には「結婚相手が飼っているチワワと仲良くなりたいから」と、犬が苦手な男性が友人と5人で訪れたこともあるとか。無事克服できたそうで、良いお話にキュンとなりました。

イメージ

▲笑顔が素敵なカニンヘンダックスのリズちゃん。

イメージ

▲お腹をなでると嬉しそう!

イメージ

▲ポメラニアンのうめちゃん。遠くから見つめるこの姿にやられました……。

イメージ

▲オーナーさんが大好きなトイプードルのココちゃん。 ひっしとしがみついています。

イメージ

▲オーナーさんが一階に降りると……。このフード姿、たまりませんね。

イメージ

▲得意のハイタッチも披露! お見事です。

イメージ

▲おもちゃを使って犬たちと遊ぶのも楽しい! みんな大興奮でした。

イメージ

▲少しやんちゃが過ぎたわんこにはアヒルの口輪が。心なしか反省しているように見えます。

あまりの居心地の良さになかなか帰れない!

今回は1時間半の滞在でしたが、あまりの居心地の良さに、最後のほうは帰りたくなくてどうしようという感じでした。友人の家に遊びに行った感覚でくつろいでしまうのかもしれません。
「いぬのじかん」は今年で8年目。日々のお世話や予防接種、トリミングなど、手間も労力もたくさんかかるため、犬カフェを続けるのは容易ではないはず。にも関わらず、オーナーさんの愛情をたっぷり受けて、幸せそうに過ごす犬たちが印象的でした。

イメージ

▲みんなぬくぬく「犬鍋」状態。

イメージ

▲帰りしな見上げるとお見送り隊が! また来るからね~!

「いぬのじかん」は18歳以下・高齢者は入店不可で、2名から予約可能です。利用にあたっての注意などもありますので、一度HPをチェックしてから伺いましょう。
また、犬好き独身男女を対象にした「犬好き集まれ合コン」も不定期開催しているとか。ここで出会って結婚した方もいるそうですよ。気になる人は一度参加してみては?

いぬのじかん
住所:豊島区北大塚2-34-7
営業時間:11:00~20:00(完全予約制・1日先着5組くらいまで)
定休日:不定
最寄駅:大塚駅

ライター:川端美穂(きいろ舎)

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える