グルメのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

葛飾区立石。東京の東の古き良きこの下町に、交通費をかけてまで行く価値のある餃子があります。本場中国の...

Date2015/12/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
葛飾区立石。東京の東の古き良きこの下町に、交通費をかけてまで行く価値のある餃子があります。本場中国の

葛飾区立石。東京の東の古き良きこの下町に、交通費をかけてまで行く価値のある餃子があります。本場中国の水餃子を味わえる蘭州は、カウンターとその奥に1つだけテーブル席があるこじんまりとしたお店です。注文を受けてからひとつひとつ包んで茹でてくれる水餃子はここの看板メニューで、もっちりとした皮と独特のスパイスを効かせた餡に魅せられて以来、立石遠征と称して通うようになりました。写真はその水餃子にオプションでパクチーを乗せたもの。この美味しさと言ったら!ひとりで3皿くらいはぺろりと行けちゃいます。もちろん焼餃子もありますが、立石までいくならばぜひここの名物、水餃子を味わってみてほしいものです。

新年はなんと1/2から営業とのこと。年末年始の疲れた胃腸にはシンプルなこんな料理が良いかも知れません。ぜひオススメです!

今回紹介したスポット

蘭州

TEL.03-3694-0306

  • 東京都葛飾区立石4-25-1

場所京成立石

同じエリアの人気記事

坪井信邦

坪井信邦さん

東京在住歴9年

プロフィール

曹洞宗の寺院に生まれ、大本山総持寺にて雲水修行を行なう。大学卒業後に渡米し現地企業で経営に従事。2005年株式会社100percentを設立。デザインと仏教、二つの世界を横断しながら活動を行う。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える