WOMENのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
ファッションおでかけをもっとオシャレに、もっと楽しく!【Let's Enjoy FASHION】
TOKYO WEEKEND 憧れのアノ人のおしゃれな休日スタイルに密着!

地元LOVEな
IMALUさんが案内する
大人だからこそ楽しい
三宿・三軒茶屋エリア

アーティストとしてはもちろん、モデルやタレントなどマルチに活躍するIMALUさん。彼女を一人の女性として優しく受け入れてくれるのが、地元でもある三宿・三軒茶屋エリア。業界関係者が多く住むこのエリアは、隠れ家的な名店がひっそりと軒を連ねることでも有名。今回は飲食店を中心に、IMALUさんが心からくつろげるおすすめのスポットを紹介。モデルとしても活躍するIMALUさんの最新おでかけスタイルも必見です!

main
main

地元LOVEなIMALUさんが案内する
大人だからこそ楽しい
三宿・三軒茶屋エリア

アーティストとしてはもちろん、モデルやタレントなどマルチに活躍するIMALUさん。彼女を一人の女性として優しく受け入れてくれるのが、地元でもある三宿・三軒茶屋エリア。業界関係者が多く住むこのエリアは、隠れ家的な名店がひっそりと軒を連ねることでも有名。今回は飲食店を中心に、IMALUさんが心からくつろげるおすすめのスポットを紹介。モデルとしても活躍するIMALUさんの最新おでかけスタイルも必見です!

Featuring Imalu
photo/Mariko Tosa styling/Miki Azoi Hair&make-up/Mayumi Aota text/Kei Osawa

photo

「三宿」といえば「交差点」。そんな三宿交差点でのヒトコマ。三宿で友達とご飯やお酒を楽しんだら、そのまま三軒茶屋に移動してカラオケ、というのがIMALUさんお決まりのコースなのだとか。





大人になって改めて
この街の魅力を感じています。
温かい街の人や仲の良い友達と過ごす何気ない時間が今はとっても大切です。

IMALUさんにとって地元でもある三宿・三軒茶屋エリア。幼少の頃から慣れ親しんできたこの街の、本当の魅力に気づいたのは大人になってからなのだとか。

「地元の同級生とご飯を食べたり、お酒を飲んだりと、大人になってから行く場所が広がってからは、この街がより一層好きになりましたね。商店街や、昔ながらの気軽で美味しい飲み屋さんがあったり、そうかと思えば人気のイタリアンレストランも近くにあったり、本当に街の表情が豊か。街の人も、私がこういうお仕事をしていても良い意味で気を遣わずに接してくれるので、私も"素"の自分でいられるんです。何より本当に温かい人ばかりで、私にとってはどこよりも居心地のいい街ですね。」

photo

気になるアイテムはどんどん
チャレンジしていきたい!
今までとは違った大人っぽいスタイルも
気になります。

まず最初に向かったのは『世田谷公園』。春はここでお花見をしたそう。
「小さい頃から住んでいるけど、世田谷公園でお花見をしたのは初めてだったんです。思っていたほど混雑もしていなくてゆっくりお花見できましたよ。桜も本当にキレイで、穴場だと思います!」

今日のおでかけスタイルは、MA-1のアウターにチェックのロングスカートというパンキッシュなコーデ。

「昔はパンク少女だったので、赤いチェック柄を見ると取り入れずにはいられなかったですね(笑)。今でも好きですよ。今日は同じチェックでも普段あまりはかないロングスカートなので新鮮ですね。こうやって普段着ないアイテムに挑戦してみると新たな発見があったりするので、気になるアイテムがあればどんどん試してみたいです。今まではスキニーパンツが多かったけど、今季はワイドパンツで大人っぽいスタイルにもチャレンジしようと思っています」

photo

晴れ女であるというIMALUさんのおかげか、撮影当日は風もなく気持ちのいい穏やかな晴天!「太陽のおかげで暖かいし、公園って気持ちいいですよね。スーとバルー(愛犬のコーギーたち)も一緒に連れてきたかったです。」

photo photo


高校時代はカナダで過ごしたIMALUさん。海外から見る東京のファッションはどう映ったのだろうか。

「私がカナダで住んでいた所はすごく田舎で、正直あまりオシャレな人がいなかったんです(笑)。そのギャップで東京って本当にオシャレな街だったんだな。って改めて実感しましたね。だから毎月読むファッション誌も日本から送ってもらっていたくらいです。ファッション雑誌の他にも、お手本になる人を見つけるのもオシャレへの近道ですよね、私は二コール・リッチーのスタイルが大好きで、自分と同じで身長が低いということもあってよく参考にしていました」

photo

着用アイテム:バブルスのMA-1 10,584円、チェックスカート7,452円(ともにバブルス 原宿) パメオ ポーズのニット9,936円(パメオ ポーズ コンセプトショップ 渋谷店) ドクターマーチンのローファー23,760円(ドクターマーチン青山) ソックス スタイリスト私物

PICK UP ITEMS

  • photo

    赤やピンクを中心にポップなカラーリングで仕上げた、クレイジーパターンのニット。いくつもの編み方を駆使して仕上げたユニークな1枚。

    コビナイのニット 9,720円(コビナイ 渋谷109店

  • photo

    イエローのスマイリープリントをあしらった、ファニーなクルーネック。シンボリックなデザインは「ストリート&モード」に着こなして。

    ステューシーウィメンのスウェット 12,960円(ステューシーウィメン 原宿

  • photo

    ベージュボアのライダースジャケットは滑らかな肌触りと優しい色合いがポイント。ショート丈なのでトレンドのレイヤードコーデにもオススメ!

    パメオ ポーズのコート 41,040円(パメオ ポーズ コンセプトショップ 渋谷店

  • photo

    パイピングやレースアップなど、旬のウエスタンテイストを想起させるブラックのタイトスカート。ストレッチが効いているので着心地も◎。

    パメオ ポーズのスカート 19,440円(パメオ ポーズ コンセプトショップ 渋谷店

photo

守りのスキンケアでベースを作ったら、
今シーズンは
リップにこだわった
大人のメイクに挑戦したい

photo

続いて訪れたのは人気のパン屋さん『ラ・テール』。
「ここのパンはお仕事の時に差し入れで買ってきてもらうことが多いんです。最近のお気に入りは『ひよこ豆のカレー』です。すっごく美味しいんですよ!オーガニックな食材を使っているので肌にも体にも優しいし、安心して食べられますよね。」

乾燥&敏感肌であるというIMALUさんのスキンケア対策は徹底的。
「少しでも荒れたらすぐ皮膚科に行くようにしています。自分で色々と試すのも大事だけど、逆効果になることもあるので、まずは専門家にみてもらって自分の肌質にあった薬やケア方法を取り入れています。」

またIMALUさんは、化粧品売り場なら何時間でも過ごせるくらい大のコスメ好きだそう。
「今まではアイシャドウやチークをポイントにしたメイクが多かったんですが、最近気になっているのはリップが主役のメイク。リップを極めて、大人なメイクに仕上げたいです。」

photo photo

この日は『自家製ガーリックバターのフィセル(238円)』や『ノルドライン地方の揚げ菓子 クラップフェン(162円)』など、4種のパンをチョイス。撮影中、スタッフにオススメのパンを教えてくれるIMALUさん、お会計が済むと「みなさんで食べてください」と優しく気遣ってくれる一場面も。

photo

ステキな大人の女性になるために、
お料理もマスターしたいですね!
美味しいパスタをパパッと作れる
女性が
理想です。

photo

そして三宿交差点付近にある『カーラ・三宿』へ。本場のシチリア料理が堪能できるIMALUさん行き着けの場所。

「友達の誕生日会など皆でワイワイ飲む時は奥の個室をよく使わせてもらっています。クッションが置いてあったり、くつろげる雰囲気なので完全に家にいる気分(笑)。オススメは『カルパッチョ』や『魚介のクスクス』です。」

美味しいものが大好きというIMALUさんだが、自分ではあまり料理はしないそう。

「実家が近いので、つい食べに行っちゃうんです。2016年は27歳になるので、自分の中で大人になるってことをよく意識するのですが、花嫁修業にもなりますし(笑)料理はマスターしたいです。美味しいパスタなんかをパパッと作れたらいいですよね。」


photo


市場で仲買をするオーナーシェフの実父が厳選した、鮮度抜群の魚介料理が人気。『岩手県産大きな殻付き生ガキ(1個/300円)』と『オヤジが厳選したカルパッチョ(1,600円)』をお供に、白ワインを飲むIMALUさん。「いつも楽しそうに飲んでいて、見てる方も楽しいです(オーナーシェフ・北川さん)」
※生ガキ&カルパッチョともに、日によって産地や種類が異なります。

photo

もともとイタリア料理が大好きというIMALUさん。この日はシェフオススメの、右『キンキと福岡県産無農薬野菜の地中海風煮込み(1,600円)』と、左『自家製ボラのカラスミとミニトマトのスパゲティ(1,800円)』を前に終始ご満悦の様子。

POINT ITEMS

  • photo

    ほわほわとしたファー使いがキュートなハットは、ガーリーコーディネートのアクセントに。適度なボリューム感はどんな着こなしにもマッチ。

    コビナイのファーハット 5,292円(コビナイ 渋谷109店

  • photo

    ファンシーなパステルブルーのロシアンハットは存在感大!毛足の長いボリューミーなルックスは小顔効果も期待できそう。

    パメオ ポーズのファーハット 7,560円(パメオ ポーズ コンセプトショップ 渋谷店

  • photo

    レインボーカラーのフリンジにキラリと光るハート型チャーム。ユニコーンをイメージしてデザインされたドリーミンなピアス。

    パメオ ポーズのピアス 12,960円(パメオ ポーズ コンセプトショップ 渋谷店

  • photo

    辛口レザーと繊細なファーのコンビが首元から小悪魔風なムードを醸すチョーカー。着こなしをモードに仕上げるスパイスに。

    バブルスのチョーカー 2,052円(バブルス 原宿

photo

どんな形であれ、
常に音楽に関わるお仕事をしている
ことが
将来の目標です。

photo

最後のお店『上州地鶏 冨多羽』は、友達とふらっと入ったのを機に常連になったのだとか。

「その日は食事は済ませていたのですが、料理があまりにも美味しくて二度目の夕飯を食べました(笑)。最近は『とり天』をおつまみに『生青汁ハイ』を飲むのが定番です」

2016年を迎えるにあたり、新年の目標、そして将来のヴィジョンをうかがった。
「とにかく音楽が大好きでこの世界に入ったので、音楽のお仕事はずっと続けていきたいです。母が女優ということもあって、よく『お芝居はやらないの?』って聞かれるのですが、私には出来ない(笑)。音楽で頑張りたいですね。最近ではラジオで好きな曲をかけたり、ミュージシャンの方々にインタビューをさせていただくこともあるのですが、すごく楽しいんです。アーティストとして歌うこと、DJとしてイベントに参加することはもちろんですが、今みたいに色々な形で音楽をベースにしたお仕事をしていけたらいいですね。

あとは海外でのお仕事が増えたら嬉しいです。『海外に行きたい』って言ってたら、2015年はそういうお仕事がいただけたので、もっと色々な国に行きたいです。違う国の文化に触れたり初めての体験をすることで、人としてより成長できると思うんです」

photo

「どの料理も本当に美味しいのですが、特に美味しいのがチーズ春巻きで、来た時には必ずオーダーしています。今の時期は水炊きもいいですよね。」 上『上州地鶏のゆず胡椒焼き(1,058円)』と、下『ささみと大葉のチーズ春巻き(734円)』

photo

ここでは友達とカウンターで飲むことが多いというIMALUさん。「美味しいお料理とお酒を楽しみながらのお喋りって止まらないですよね(笑)。閉店時間が過ぎても、何も言わずに放っておいてくれるお店の方の優しさにいつも甘えてしまっています。」

Profile

いまる 1989年9月19日生まれ。東京都出身。中学卒業後カナダの高校へ留学。帰国後の2009年、人気ファッション雑誌『Zipper』でモデルデビューを果たしたのを機に、芸能界入り。現在は、アーティストやタレントとしてテレビや雑誌、CM、ラジオなどで幅広く活躍。毎週月曜19:20~19:40、生放送のFMヨコハマ Tresen+『IMA Berry Good』に出演中。海外アーティストのカバー曲を集めた「IMALU Live Lounge」をYouTubeに展開している。また愛犬家である自身の経験を通し、ボランティア活動や動物愛護啓発イベントへ参加するなどの功績がたたえられ、今年『ジャパンペットアワード2015』を受賞。

最新情報はオフィシャルブログでチェック→
 http://ameblo.jp/imalu-beepbeepbeep/

今回紹介した注目のファッションアイテムが買えるのはコチラ!

※掲載アイテムに関する情報は、2015年12月28日時点のものです。お問い合わせの際はくれぐれもご注意ください。


2015年9月中吊り・ポスター掲載記事

IMALUさんの三宿・三軒茶屋エリアのお気に入りスポットはコチラ

map

憧れのアノ人のおしゃれな休日スタイル。 バックナンバーも必見!

  • thumb
  • 2015.10.30 UP

    ラブリさん

    in 表参道

  • thumb
  • 2015.09.18 UP

    中村 アンさん

    in 銀座・有楽町

  • thumb
  • 2015.08.21 UP

    山本美月さん

    in 代官山

  • thumb
  • 2015.7.17 UP

    益若つばささん

    in 明治神宮前

  • thumb
  • 2015.05.29UP

    森星さん

    in 六本木

【My TOKYO WEEKEND】
過去記事一覧へ >>>

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える