銭湯のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

【やついいちろうの温泉銭湯ナビ】とっても貴重!早朝から入れる“文化浴泉”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑い界一、銭湯LOVE!温泉大好き! のエレキコミック やついいちろうが都内オススメの温泉や銭湯を紹介する連載第一回。冬将軍が暴れまわる極寒の今こそ、銭湯でじっくり温まろう~!

Date2015/12/22


朝風呂に入れる銭湯“文化浴泉” じつはとっても貴重!

▲じつはこちらは女湯。取材にかこつけて入れさせてもらいました~!

東京といえば銭湯。中でも粋なのが朝風呂ですね。
早朝から熱いお風呂に入って1日を始めるなんて、想像しただけでも何とも気持ちが良いですよね! というわけで、今回は朝風呂をやっている銭湯を紹介するんですが、今、東京で朝風呂をやっている銭湯は非常に少ないのです。なんと、10軒ないくらい。


そのとても貴重な銭湯の内の一軒が今回紹介する池尻大橋にある文化浴泉。 日曜限定ではありますが朝8時から朝風呂をやってくれています。


入るだけで健康に!? nano湯は絶対体験すべし!

▲これこれ! この円形の赤富士がなんともお洒落!



文化浴泉は円形のペンキ絵がなんともお洒落なデザイナーズ銭湯。

水もこだわりの軟水。軟水はヌルっとした肌触りで石鹸の泡立ちも普通の水より全然良くて、身体も温まります。


▲見よ、この細か~い泡。写真だと白濁して見えるでしょ?



それに加えて文化浴泉が他の銭湯と違う所は、nano湯! 
ナノバブル粒子が溶け込んでいて見た目は真っ白なお湯。ダイエットや動脈硬化病変形成を抑制する効果があると言われているそうです。これがとにかく気持ち良い! 温度もずっと入っていられる適温。熱いお湯が苦手な人でも抵抗なく入れます。



サウナ好きもナットクの水風呂。わかってるな~!

▲やっぱ、男はサウナっしょ!



これだけでも最高ですが、サウナがとにかく最高!
  サウナ好きにとってサウナの1番大事なポイントは実は水風呂にあるんですが、その水風呂が広さも深さも素晴らしい! 
これだけ広いと水が温まってしまう事もなく、いつでも冷たい水風呂に入れます。サウナでギリギリまで我慢して水風呂に入った時の気持ち良さは格別です。


▲洗面器も“文化浴泉”。こーゆーところがイイよね!



全てにおいて銭湯のレベルを超えた充実ぶり! 是非今度の日曜の朝は銭湯からシャキッと始めてみてね!



今月の一風呂【文化浴泉】


文化浴泉
住所:東京都目黒区東山3-6-8
営業時間:15:30~25:00
定休日:火曜日
※年末年始の営業
12月31日 14:30~24:00
1月1日、2日 8:00~13:00
1月3日 13:00~22:00
1月4日 通常通りの営業


やついいちろう
お笑い芸人「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、かつては週2回は通っていた。都内で訪れたことのある銭湯は100を越える。銭湯以外にも音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」出演中。エレキコミックと片桐仁(ラーメンズ)による、エレ片コントライブ「コントの人10」が2016年2月より全国7会場で開催決定。公式HP


文:やついいちろう(エレキコミック)

撮影:菊池さとる

※2015年12月時点の情報です。


連載一覧はこちら

女子力応援レストラン

  • [【直営】薬膳火鍋料理]
    薬膳火鍋専門店天香回味 玉川高島屋S・C店

    薬膳火鍋専門店天香回味 玉川高島屋S・C店

    ランチタイムでのお鍋のご利用は当社支店でも随一!事前のご予約がお奨めです。【弊社直営新店情報】天香回…

    • 平均:6,500円
    • 東急田園都市線二子玉川駅 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える