新しい銀座・伊東屋のビルには、高級文房具だけでなく、眺めのいいカフェと野菜工場(!)がある。 11...

Date2015/12/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
カフェ
エリア
銀座一丁目
新しい銀座・伊東屋のビルには、高級文房具だけでなく、眺めのいいカフェと野菜工場(!)がある。  11

新しい銀座・伊東屋のビルには、高級文房具だけでなく、眺めのいいカフェと野菜工場(!)がある。

11階、水耕栽培でフリルレタスやルッコラを育てるFARM。
12階、青空と銀座のビル群が眺められるCAFE Stylo(カフェ スティロ)。

Styloはフランス語でペンのこと。
美しい万年筆が並ぶ売り場でオニキス色のインクを買って
(そう、万年筆好きの人間がペン本体の次に溺れやすいのがインク沼なのだ)、
エレベーターで12階に上がった。

分厚いハムをのせたエッグベネディクト、
パンケーキ、たっぷりのポテト、銀座育ちの野菜のサラダ、コーヒー。

窓辺のテーブルで白ワインを飲んでいる女性がいる。
光に透けるワイングラスに空とビル群が映って、
薄金色の沼ができている。

あんな色のインクがあったら、と思った。
万年筆のペン先がよく走るツバメノートに、薄金色のインクで何を綴ろう。
一瞬で消えていくとりとめのない想念。
変わり続ける雲のかたち。

CAFE Styloのメニューにはワインが豊富に揃っている。
白インク、赤インク、細かな泡のたちのぼるインク。
次回はあの窓辺で、ワインを飲むつもりだ。

今回紹介したスポット

Cafe stylo

TEL.03-3561-8311

  • 東京都中央区銀座2-7-15 伊東屋銀座ビル11F・12F

場所銀座一丁目

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える