カフェのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

塩バターをのせた円パン。 黒豆珈琲。 豆のガレット「マメレット」にホエー豚をのせた「ハムレット」。 ...

Date2015/12/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
塩バターをのせた円パン。 黒豆珈琲。 豆のガレット「マメレット」にホエー豚をのせた「ハムレット」。

塩バターをのせた円パン。
黒豆珈琲。
豆のガレット「マメレット」にホエー豚をのせた「ハムレット」。

ここでしか味わえないものを満載しているカフエマメヒコのメニュー。

ライブスペースのある宇田川町のマメヒコで
特別メニューのチキンを食べながらマメ・コンチェルトを聴いた。
これも、ここでしか体験できないこと。

○1st stage ティン・パン・アレイから生まれた音楽
○2nd stage フランク・シナトラとクリスマス音楽

サクソフォン:渡辺定路
案内人:平野勇樹
脚本・演出:井川啓央

サクソフォンが奏でるクリスマスのエバーグリーン。
その響きが直接、鼓膜を震わせる。

私は食器やワイングラスの触れ合う音、声をひそめたお喋りの中で
演奏を聴くのが大好きなのだけれど
(ぎゅうぎゅう詰めのテーブルで飲んだり食べたりした昔の青山ブルーノートも嫌いではなかった)
満席のマメヒコのお客さまはみな礼儀正しく、
クラシックのコンサートのように静聴していた。
あたたかなまじめさ。
これがマメヒコのお客さまの良さなのかもしれない。

この場を育てたいと思っている若い人たちがいるのだ、と
コンサート後にオーナーの井川さんは語った。

何か新しいものの萌芽があり、混沌の中で育っていきそうだ、
という感触こそマメヒコの真骨頂なのかもしれない。

マメヒコ=ネバーランド。

今回紹介したスポット

カフエマメヒコ宇田川町店

TEL.03-6427-0745

  • 東京都渋谷区宇田川町37-11
  • 月~土→10:00~22:30(22:00L.O.) 日→12:00~22:00(21:30L.O.)
  • 無休(※ほぼ無休ですがイベントを定期的に行っておりますので、HPのでご確認のうえ、お越しくださいませ。)

場所渋谷(徒歩8分)

女子力応援レストラン

同じエリアの人気記事

川口葉子

川口葉子さん

東京在住

プロフィール

喫茶時間を愛するライター。カフェについての著書多数。様々なメディアでカフェやコーヒー特集の監修、執筆を手がける。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える