以前から気になっていた、六本木にある異国情緒溢れる外観のシンガポール料理店。平日の打ち合わせの合間に...

Date2015/11/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
以前から気になっていた、六本木にある異国情緒溢れる外観のシンガポール料理店。平日の打ち合わせの合間に

以前から気になっていた、六本木にある異国情緒溢れる外観のシンガポール料理店。平日の打ち合わせの合間に、時計のデザインを収めているレムノスさんとランチに寄りました。店内はチークの重厚な家具や階段、ダイナミックな彫刻をされた梁など、外観を上回る濃密な世界観と開放感が両立したインテリア。沢山のお客さんで賑わっていました。外の塗り壁に 大きく書かれた「肉骨茶(バクテー)」なるメニューが有名とのこと。ナツメや八角の効いた甘じょっぱいスープに、柔らかい骨付肉が入っていて、初めての味でしたが、思いの外食べやすく、近々また食べたくなる予感がしています。

今回紹介したスポット

カフェ シンガプーラ

TEL.03-3478-9655

  • 東京都港区六本木6-8-22
  • ディナー 18:00〜23:30 (L.O.22:30) ランチ 11:30〜15:00 (L.O.15:00)
  • 月曜日

場所六本木

同じエリアの人気記事

土橋陽子

土橋陽子さん

東京在住25年程度

プロフィール

IDEEに5年間所属し、定番家具の開発に携わる。以後フリーの家具デザイナー・インテリアライターとして様々な企業と組み独自の活動を続ける。写真撮影:Koji Fukuzaki

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える