高樹町の素敵なレストラン、レフェルヴェソンスで 大阪のル・シュクレクールの岩永さんのラミジャンに再会...

Date2015/10/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高樹町の素敵なレストラン、レフェルヴェソンスで 大阪のル・シュクレクールの岩永さんのラミジャンに再会

高樹町の素敵なレストラン、レフェルヴェソンスで
大阪のル・シュクレクールの岩永さんのラミジャンに再会する。

ラミジャンというのは、フランスのビストロの名前で、
岩永さんはそこに無造作に並んでいたパンのさまに魅了されたという。

料理を楽しむひとが集う場所で、料理のあるテーブルの上に置かれると
真価を発揮するようなパンを、彼は焼く。

添えられていたのは思いがけないものだった。
「月のとうふ」と自家製サワークリームに
「SOUJU」のオリーヴオイルをかけたディップだ。

それによってラミジャンはいつしかレフェルヴェソンスの色調を纏い、
皿と皿のインターバルに終止寄り添い、同じテンポでリズムを刻んでいく。

いつまでも眺めていたい絵のような、いつまでも踊っていたいダンスのような、
幸せなコラボレーションが幾重にも輪になっていくコースのなかで。

今回紹介したスポット

L’Effervescence

TEL.03-5766-9500

  • 東京都港区西麻布2-26-4HOWA西麻布1F
  • ランチ 12:00〜16:00 (L.O.13:30) ディナー 18:00〜23:30 (L.O.20:30)
  • 月曜日・日曜日

場所広尾

同じエリアの人気記事

清水美穂子

清水美穂子さん

東京生まれ東京育ち

プロフィール

情報サイトAll AboutパンやBread Journalの他、雑誌等メディアでおいしいパンとその向こう側にスポットをあて続ける。パンを楽しむ企画のコーディネート、執筆多数。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える