カフェ・女子会のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

思わず撮りたくなる!SNS受けするカフェランチ3選&撮影テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理はもちろん、店内もとってもフォトジェニックなカフェを公式キュレーターのRINさんに紹介していただきました。SNSで「いいね!」と言われるフォトテクニックも必見です。

Date2015/10/22

イメージ


インスタやFacebook、ブログに載せた写真に「いいね!」がつくと、嬉しいもの。

インスタやカフェ紹介ブログで、毎回ステキ&おいしそうな写真をあげているRINさんに、思わず「いいね!」しちゃう写真の撮り方を教えてもらいました。また、RINさんオススメのカフェも合わせてご紹介いただきます!


高さのあるキッシュはぐっと寄って、おいしさを写真でおすそ分け

kibi-café(吉祥寺)


イメージ


女の子の「かわいい!」がいっぱい詰まった吉祥寺の小さなカフェ「kibi cafe」さん。


女子会にもぴったりな「焼菓子プレート」のランチは、”焼き菓子”と言っても、ちゃんとごはん。塩味の焼菓子が3種類。シュー、もちきび入りビスケット、そしてキッシュ。具材は季節によって変わります。


イメージ

ここのメニューは、なんと手書き。
とてもかわいらしく、メニューの記録という目的でなくても、ついつい毎回撮っちゃうんですよね。



撮る前には、お店の人に声をかけよう!

イメージ

お待ちかねの「焼菓子プレート」はひとめ見ただけで気分もあがる華やかさ。
季節のお野菜をたっぷり使った”お食事焼き菓子たち”は思わず何枚でも撮りたくなっちゃう。


でもその前に、カフェで写真を撮るときに、心がけたいことをお知らせしますね。


■ 撮る前に必ずお店の人に一声かける

■ 料理は、撮るためのものではなく食べるもの!ささっと撮影して、「おいしいうちに」いただきましょう


最近はスマートフォンやコンパクトカメラの普及で「写真を撮る」ということがより身近なものに。
インスタグラムにも素敵な写真がいっぱいあがってワクワクしちゃいます。
だからこそ、撮るときは必ずお店の人に一声かけて。
何気ないことだけど、私がとっても大事にしていることです。
他のお客さんやお店の方の迷惑になっては悲しいですからね。



上から、横から。いろんな角度で「おいしさ」を伝える!

さて、いよいよ撮影です。


イメージ

キッシュのような高さのあるものは、グッと寄ると迫力が出るので、おすすめです。


イメージ

プレートランチは、いろいろなものが載った華やかなもの。俯瞰で全体が見えるように撮ってもステキです。


撮影をするときは、シャッター音の配慮も忘れずに。
かわいくておいしいランチ、仲良しの友達と過ごす何気ない時間。
たったそれだけだけど、心も体も、元気になれますよ。



店内の写真も合わせて撮って

イメージ

「kibi cafe」さんは、店内のそこかしこにやさしい雰囲気のあふれるカフェ。
ほかのお客さんの邪魔にならないよう、店内写真も撮らせていただきました。


イメージ

kibi cafe



サンドウィッチをふたつ並べてパチリ。これだけで不思議と絵になる

カヤバ珈琲(根津)


イメージ

最近にわかにブームとなりつつある「たまごサンド」。
はさまれているのは、ゆでたまごとマヨネーズのたまごサラダではなく”焼きたまご”。
関西出身のわたしは、昔からたまごサンドと言えばこっち派。
そんな懐かしメニューが名物なのが根津の『カヤバ珈琲』さん。
ふんわり焼かれたたまごは、からしマヨネーズが塗られたやわらかなパンにはさまれて。


とってもシンプルだけど、おんなじものがふたつ並ぶだけでかわいく見える…
そう思うのはわたしだけでしょうか。


お行儀よく整列したサンドイッチと、白と黄色と緑のコントラストがキレイ。
話に夢中になっていると、あっという間になくなっちゃうのです。



カヤバ珈琲



おぼんごはんの向こう側に、友だちの気配をしのばせる

cafe634(東銀座)


イメージ

女子たるもの、やっぱりカフェランチとは言えど、身体にいい食事を…
そんなこともついつい気にしてしまうもの。


定食系のごはんがいただける『café 634』さんは女子の強い味方。
好きなものが選べる副菜も、女子心をくすぐります。


おぼんごはんって、ついつい全部見えるように真上からとりがちだけど、わたしは手前から撮るのが好き。


奥に友達のオーダーしたものがなんとなく見えると
向こうの人は何を食べたのだろう?ってついつい気になっちゃう。



cafe634



自分のお気に入りのショットを決めておけば「おいしく」撮って「おいしく」食べられる。


自分も、お店も、そしてまわりの人も、みんなの幸せランチになりますように。



●フォトジェニックなカフェならこちらもチェック!
カワイイ!を発信。SNS受けするカフェ&写真撮りのコツ



ライター:RIN

※2015年10月時点の情報です

女子力応援レストラン

  • [全席完全個室×和食処]
    和風個室居酒屋 わび蔵 有楽町店

    和風個室居酒屋 わび蔵 有楽町店

    ★8/31OPEN★【NEWOPEN!有楽町3分】日比谷口至近×個室居酒屋【宴会コース】最大3時間飲…

    • 平均:3,000円
    • JR有楽町駅日比谷口 徒歩3分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [釜めし・会席]
    釜めし春 浅草本店

    釜めし春 浅草本店

    大正15年創業。歴史と素材の旨味が詰まった元祖釜めし。出汁は不使用。厳選の幸が魅せる味わいと立ち昇る…

    • 平均:2,000円
    • 地下鉄銀座線浅草駅 徒歩5分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

RIN

RINさん

東京在住6年

プロフィール

全国カフェ行脚中。スコーンと焼きこみタルトとキッシュ。香ばしザクザク、茶色いお菓子とときどきカレー。生クリームはごめんなさい。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える