手土産のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

干し柿×バターの衝撃!ホントは内緒にしておきたい秋のとっておき手土産。 10月1日から登場の「HIG...

Date2015/10/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
干し柿×バターの衝撃!ホントは内緒にしておきたい秋のとっておき手土産。 10月1日から登場の「HIG

干し柿×バターの衝撃!ホントは内緒にしておきたい秋のとっておき手土産。
10月1日から登場の「HIGASHIYA GINZA」の『柿衣』。

和モダンな和菓子を発信し続ける「HIGASHIYA」はワタシにとって手土産の聖地!
中でもこちらの看板である『ひと口果子』はどこへ持っていっても喜ばれ驚かれる
“間違いない”手土産としてよく利用しています。

そんな「HIGASHIYA」の隠れ名物が秋~冬だけお目見えする『柿衣(かきごろも)』。
市田柿で作られた干し柿の中には甘さ控えめの白餡、
そしてその餡に重なるように口溶けのよい薄切りのバターが!
ねっとりとした干し柿の甘さを追いかけるバターのほのかな塩分、
そしてコクの余韻がたまりません。

これ、意外性があるので必ず相手の印象に残るお菓子です。
顔と名前を覚えてもらいたいときの手土産としても最適!
ワタシの場合は、これで料理研究家の方に顔を覚えて頂きました。
(「ハムの人」ならぬ「柿の人」という覚えられ方だったりしますけども)
使える手土産なので実は有名になりすぎて欲しくないお菓子ではありますが…。

個人的にも秋のお茶請けとして楽しみにしているので
秋の到来を待ちわびており9月の終わりぐらいに行ったら
「10月1日からの販売です」とのことで、ちょっと恥ずかしいフライング。
早速10月1日に買いに走りました。

『柿衣』の販売は干し柿次第とのことですが、
毎年1月下旬ぐらいまで提供されているようです。

「柿衣」 1個 486円 【季節限定販売】
5個入り8個入りなどの桐箱入りが手土産におススメ!

今回紹介したスポット

HIGASHIYA GINZA

TEL.03-3538-3240

  • 東京都中央区銀座1-7-7 POLA銀座ビル2F
  • 火~日 11:00~22:00(L.O.21:00)
  • 毎週月曜日 ※祝日の場合は営業・翌火曜日休

場所銀座一丁目

女子力応援レストラン

  • [全席完全個室×和食処]
    和風個室居酒屋 わび蔵 有楽町店

    和風個室居酒屋 わび蔵 有楽町店

    ★8/31OPEN★【NEWOPEN!有楽町3分】日比谷口至近×個室居酒屋【宴会コース】最大3時間飲…

    • 平均:3,000円
    • JR有楽町駅日比谷口 徒歩3分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [銀座個室◆あなご和食処]
    はかりめ

    はかりめ

    ■国産天然穴子を堪能…鮮度命のあなご料理個室■銘柄厳選・温度が選べる燗酒40種も

    • 平均:6,500円
    • 地下鉄銀座駅A5出口 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

マツイ ミチコ

マツイ ミチコさん

東京在住16年

プロフィール

番組制作会社ディレクター。徹夜明けの疲れきった心を癒してくれるのは銀座のきらめくスイーツだけ! 仕事柄差し入れをすることも多く、手土産にふさわしいお菓子のチェックも欠かせません。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える