大人になるとなかなか、メロンパンを食べる機会がなくなる。 久しぶりに食べたそれは、さっくりと薄いビ...

Date2015/09/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大人になるとなかなか、メロンパンを食べる機会がなくなる。  久しぶりに食べたそれは、さっくりと薄いビ

大人になるとなかなか、メロンパンを食べる機会がなくなる。

久しぶりに食べたそれは、さっくりと薄いビスケットが砕けたあとに、
ふわりとやさしいパンの感触がきて、なんだかひどく懐かしく、
食べ終わって幸せで、ちょっと感傷的になる。秋だね。

昔の人はいざ知らず、わたしたちはパンにメロンのような匂いや、
色や、果肉を期待しない。

でもクリスピーなビスケットに被われた軽くて柔らかなパン
という発想は素敵だ。とくに職人技をみせてくれるようなそれは。

レトロな名前だけ残して、メロンパンは既に旅立った。
素敵なものは、時代を超えて受け継がれていくのだ。


今回紹介したスポット

ラ・ブランジェ・ナイーフ

  • 東京都世田谷区若林3-33-16第一愛和ビル1F

場所若林

同じエリアの人気記事

清水美穂子

清水美穂子さん

東京生まれ東京育ち

プロフィール

情報サイトAll AboutパンやBread Journalの他、雑誌等メディアでおいしいパンとその向こう側にスポットをあて続ける。パンを楽しむ企画のコーディネート、執筆多数。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える