詩の一節のような耳に残る店名が印象的な、パンとカフェと雑貨を扱うちいさなお店。 2015年1月にオー...

Date2015/08/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
詩の一節のような耳に残る店名が印象的な、パンとカフェと雑貨を扱うちいさなお店。 2015年1月にオー

詩の一節のような耳に残る店名が印象的な、パンとカフェと雑貨を扱うちいさなお店。
2015年1月にオープンしたあたらしいお店ながら評判が広まり、すでにたくさんの人が訪れている人気のカフェです。階段を上った先に見える窓ガラス越しの店内がとても素敵で扉を開けた瞬間から好きになってしまうような、穏やかな空気を漂わせています。
店内では焼き立てのパンを珈琲やオリジナルドリンクと一緒に。
香ばしいパンの匂いに包まれながらのんびりと過ごす時間はじんわりと肩の力をほぐしてくれます。さりげなく飾られた季節の花たちが店主さんの人柄を感じさせます。

うぐいすと穀雨
http://www.uguisu-kokuu.com/

今回紹介したスポット

うぐいすと穀雨

  • 東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル 2F

場所雑司が谷

同じエリアの人気記事

maco

macoさん

都内勤務15年

プロフィール

気軽に、少しだけお出かけする気分で本とカメラを持って都内のカフェめぐりをしています。学研パブリッシングより電子書籍「東京カフェさんぽ」が3月発売です。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える