インタビュー
Vol.
07
榮倉奈々さん

今月のゲストは、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の公開を間近に控える女優・榮倉奈々さん。
ファッション、食事、読書から映画のお話まで、秋に気になる話題をインタビュー!

「アウトドアが大好き!
今秋は奥多摩でキャンプをしたいですね」

 モデルのお仕事もしていたスタイル抜群の榮倉奈々さん。
どんなファッションも着こなす彼女が気になる今秋のおでかけスタイルは、メンズライクなパンツコーデ。
「ここ数年ずっと古着のレザーのライダースを探していたんですが、この前パリでようやく理想の一着と出会えたんです!今秋はそのライダースをパンツとあわせてメンズっぽく着ておでかけしたいですね」。

 おでかけの目的は、意外にももっぱら食事が多いのだとか。
「都内の老舗のお店にも行きますし、居酒屋さんとかにも出かけますよ。よく食べるのは焼き鳥とか焼肉とか…、なんかお肉ばかりですね(笑)。あ、でもこの前初めて東京タワーの近くにあるお豆腐の懐石料理屋さんに行きました。お料理も美味しかったんですが、和の情緒が漂うお店の雰囲気が本当に素敵でした」。

 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』は図書館が舞台の作品だが、榮倉さん自身、図書館にお出かけをすることはあるのだろうか。
「今までは“中学の夏休みに勉強をする場所”っていう苦い印象しかなかったので、あまり行きませんでした(笑)。でも今回の映画で、全国の美術館みたいにキレイな図書館へ行かせてもらって、ああいう場所なら積極的に行きたいと思いました」。

 そんな榮倉さんには数年前から変わらずに読んでいるバイブルがある。
「北大路公子さんの本が好きで、ずっと読んでいます。こんなにもぐうたらな人が世の中にいるんだっていうことを知ると、なんだか安心するんです(笑)」。

 榮倉さん演じる笠原郁は劇中、“本を読む自由”のために戦うが、榮倉さん自身は何の自由のためなら戦うのか聞いてみると…。
「アウトドアで思い切り遊びたいので“日焼けをする自由”が欲しいです(笑)。今年は、夏に行けなかったので、秋こそ奥多摩キャンプをしたいですね」

「トレーニングは正直つらかった(笑)。
でもそのおかげでアクションシーンも納得できるものに仕上がりました」

 スマッシュヒットを記録した前作から2年、ファン待望の続編として『図書館戦争 THE LAST MISSION』がこの秋ついに公開。作品と同様、榮倉さん演じる笠原郁も、成長を遂げているという。
「自分の中で、前作ではアクションシーンが不完全燃焼だった部分があるので、そこは成長したかったですし、役に反映させたいという気持ちで取り組みました。前作以降、定期的に体を動かしていたおかげで、今作では迫力のあるシーンに仕上がったかなと思っています」。

 本を守る図書隊にある精鋭部隊“タスク・フォース”の中で、榮倉さんは紅一点。やりづらい部分はあったのだろうか。
「共演者の皆さんが、私が女性1人であるということを逆に気にしてくれて、“親戚のお兄ちゃん”的な感じで接してくれました(笑)。今作はみんなのそういう仲の良い部分が作中にも描かれているので、戦闘シーンで仲間が銃弾に倒れる姿を見ると、余計にグッとくるんですよね」。

 またアクション以外にも見所が多い本作。榮倉さんが印象に残ったシーンを聞くと、
「柴崎(栗山千明さん)と手塚(福士蒼汰さん)のやりとりが、すごくかわいくて好きです。笠原と堂上(岡田准一さん)だけじゃない、部隊の中の様々な恋愛模様が描かれていのも今作ならではの魅力だと思います」。
 劇中、榮倉さん演じる笠原郁は、しごかれることで図書隊員として心身ともに成長を遂げる。プライベートの榮倉さんはしごかれて伸びるのか、それとも褒められて伸びるタイプなのか。
「この作品に関しては、劇中同様、トレーナーさんに相当しごかれました。案外、負けず嫌いなので頑張れたんですが、正直つらかった(笑)。でも褒められたらそこに甘んじて終わっていたと思うので、私の場合そのくらいが丁度いいんだと思いますね」。

photo/Mariko Tosa 、styling/Kumi Saito(SIGNO)、Hair&make-up/Ayumi Takeshita、text/Kei Osawa 

PROFILE & INFORMATION

榮倉奈々(えいくら・なな) 1988年2月12日生まれ。鹿児島県出身。
雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルを経て2004年、NHKドラマ『ジイジ~孫といた夏』で女優デビュー。その後は様々なドラマや映画に出演。2015年10月には本策『図書館戦争 THE LAST MISSION』、さらに2016年には映画『64-ロクヨン-』が公開待機中。

公式情報はコチラ→http://www.ken-on.co.jp/eikura/

『図書館戦争 THE LAST MISSION』
近未来の日本を舞台に、堂上篤(岡田准一)や笠原郁(榮倉奈々)ら図書隊は「本を読む自由」を守るため、メディア規制を厳しく取り締まる国家権力に対し、最後の戦いを挑む。2015年10月10日(土)、全国東宝系にてロードショー。【配給】東宝

公式情報はコチラ→http://toshokan-sensou-movie.com
(C)2015 "Library Wars-LM-" Movie Project

週末に出かけたい!おすすめ「おでかけスポット」はコチラ

清流と緑の樹に囲まれた、施設の充実したキャンプ場。奥多摩の自然や、秋なら美しい紅葉も楽しめる!

都心から2時間半!奥多摩の大自然(山・川・森林)を年間通して満喫できるキャンプ場

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える