ワイングラス、あるいは冷やしお薄のためのお茶碗として 日常使いしている硝子のうつわたち。 それらの...

Date2015/08/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイングラス、あるいは冷やしお薄のためのお茶碗として 日常使いしている硝子のうつわたち。  それらの

ワイングラス、あるいは冷やしお薄のためのお茶碗として
日常使いしている硝子のうつわたち。

それらの光や灯りを透かした時にうまれる陰影を日々
愉しんでいる。

菅原工芸硝子(Sghr)の旗艦店に併設されたカフェでは
そうしたうつわを実際にためしてみることができるのだが
大阪のル・シュクレクールのパンのサンドイッチも味わえる。

ちょうど、日替わりメニューのカプレーゼのサンドイッチが
最後のひとつで、もうひとつ頼んだら、つくってくださったのが
キャロットラペとツナとピーナッツバターのサンドイッチで
意外だったけれども、ピーナッツバターのおいしいつかいかたを
ひとつ、覚えたのであった。


今回紹介したスポット

reSt

TEL.03-6427-7732

  • 東京都港区北青山3-10-18 1F
  • 11:00~20:00(L.O.19:30)
  • 火曜日

場所表参道

同じエリアの人気記事

清水美穂子

清水美穂子さん

東京生まれ東京育ち

プロフィール

情報サイトAll AboutパンやBread Journalの他、雑誌等メディアでおいしいパンとその向こう側にスポットをあて続ける。パンを楽しむ企画のコーディネート、執筆多数。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える