アメリカンスイーツが続々とオープンしている、表参道エリア。ここへ来ると、ブラックホール並みの胃袋が欲...

Date2015/08/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカンスイーツが続々とオープンしている、表参道エリア。ここへ来ると、ブラックホール並みの胃袋が欲

アメリカンスイーツが続々とオープンしている、表参道エリア。ここへ来ると、ブラックホール並みの胃袋が欲しい!!と切望するのは、きっと私だけではないはずです。

先日、6月にオープンした、ドミニク・アンセル ベーカリーへ本家クロナッツを買いに行ってみました。最初に訪れた時は90分待ち、と言われ、あえなく退散したのですが、この間伺ったら、暑さとお天気の悪さから、20分足らずでお目当てのものを購入することが出来ました。

一か月に1フレーバーしか販売しない、クロナッツ。しかも今はおひとり様2個までという個数制限。もちろん2個購入して、一つはお友達におすそ分け。もう一つはシェアして食べました。

クロワッサン生地を油で揚げ、中にクリーム、トップにアイシングがされています。もう考えただけでも甘そう&ハイカロリーです。

食べてみると、ドーナツらしい揚げた時のカリッとした食感と、クロワッサンのしっとりとしたパイっぽい食感のコンビネーションが面白かったです。中のクリームはかなり緩めなので、零れ落ちないように食べる時に注意が必要!!これ重要です。

甘さはやっぱりアメリカーン!でガッツリとした甘さ。甘くて半分でも後半厳しくなってきましたが、ここまで甘いと逆に潔くて、甘いもの食べた!!という満足感はMAX。たまにはいいかも。

クロナッツだけでなく、2階のカフェメニューもなかなか美味しそうだったので、今度はカフェでランチをたべに行ってみようっと。

今回紹介したスポット

DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO

TEL.03-3486-1329

  • 東京都渋谷区神宮前5-7-14
  • なし(予定)

場所表参道

同じエリアの人気記事

紅子

紅子さん

東京在住

プロフィール

パンやパン料理が大好きで、デパ地下や物産展のパトロールが日々の日課。美味しいと評判のお店や、新しいお店の発掘にも抜かりはなく、都内を散策している。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える