あじさいで鮮やかに色づく権現堂堤。 梅雨といえば、あじさいがキレイですね。 先日、埼玉県幸手市にある...

Date2015/07/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あじさいで鮮やかに色づく権現堂堤。 梅雨といえば、あじさいがキレイですね。 先日、埼玉県幸手市にある

あじさいで鮮やかに色づく権現堂堤。
梅雨といえば、あじさいがキレイですね。
先日、埼玉県幸手市にある、権現堂桜堤へ行ってきました。
桜が有名な場所ですが、最近は「桜の季節が終わってからも四季折々に咲く花を」という思いから、
ボランティアの方たちを中心に、あじさいの花が植えられました。
今では、100種16,000株あるそうです。
一面に咲き誇るアナベルはまだまだ見頃です。

権現堂堤にの中央には、峠の茶屋があって休憩ができます。
飲み物や峠の茶屋自家製のパン、幸手市の物産など、おみやげもありますよ。
あじさいの他にも、9月には真っ赤に染まる曼珠沙華(彼岸花)、1月には白い可憐な水仙、
そして、4月には1番大好きな桜と菜の花が咲きます。
一面お花に囲まれた写真が撮れるので大好きな場所です。

今回紹介したスポット

幸手権現堂桜堤

TEL.0480-43-1111

  • 埼玉県幸手市内国府間地内

場所幸手

東出桂奈

東出桂奈さん

東京在住9年

プロフィール

埼玉県出身、西荻窪在住。好奇心旺盛で暇さえあれば出かけたい。好きなものは、旅、写真、ものづくり、ユーモアのあるモノやヒト、雑貨、民藝、植物、コーヒー、南米、北欧。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える