マーロウ逗子駅前店が5周年を迎えたことで湘南ビーチFMと、イラストレーター鈴木英人氏がコラボレーショ...

Date2015/07/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーロウ逗子駅前店が5周年を迎えたことで湘南ビーチFMと、イラストレーター鈴木英人氏がコラボレーショ

マーロウ逗子駅前店が5周年を迎えたことで湘南ビーチFMと、イラストレーター鈴木英人氏がコラボレーションしたプリンが発売されていました!

ビーカーのプリンで有名な「MARLOVE-マーロウ-」。夏らしい素敵なデザインだったので、ショーケースの前で思わず足を止めてしまいました。

もちろんプリンの味も限定のもの!
写真は「クリームエペスプリン」。
「野いちごプリン」もありましたよ。

「エペス」とはサワークリームのひとつで、フランス語で「厚い」や「濃厚」という意味があるそうです。

名前の通り、とても濃密!
さっぱりしすぎないまろやかな酸味に、このあとを引く芳醇なコク。

とても深い味わい。

ほろ苦いカラメルとも
相性ピッタリです!

通常のサワークリームではここまで芳醇な香りはしませんし、酸味もまろやかではありません。

エペスだからこそ出せる味ですね。


素材ひとつにしても、少しの違いで仕上がりはとても変わってきます。

例えば砂糖でも、グラニュー糖を使えばさっぱりとした甘みがつきますが、上白糖ならコクのある甘みがつきます。

どの材料にどの材料を合わせるかは、人それぞれだと思いますが、やはり経験があるほどこれだ!と、ひらめきがあったりします。

サワークリームもいろんな種類がある中で、エペスを選んだのも長年プリンを作り続けているからこそ、かもしれませんね。

今回紹介したスポット

プリンショップマーロウそごう横浜店

  • 神奈川県横浜市西区高島2-18-1(横浜そごう地下2階洋菓子売り場)

場所新高島

同じエリアの人気記事

プロフィール

製菓専門学校卒業、パティスリーの経験を経て現在、一般社団法人日本スイーツ協会が主催する資格「スイーツコンシェルジュ アドバンス」を取得。自身の経験や感覚を生かした執筆、制作、レシピ提供を行っている。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える