原美術館は昔から好きな美術館のひとつです。 こちらで現在開催中の展覧会「サイ・トゥオンブリー~紙の作...

Date2015/06/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
原美術館は昔から好きな美術館のひとつです。 こちらで現在開催中の展覧会「サイ・トゥオンブリー~紙の作

原美術館は昔から好きな美術館のひとつです。
こちらで現在開催中の展覧会「サイ・トゥオンブリー~紙の作品、50年の軌跡~」を見てきました。

20世紀を代表するアーティストの一人である、サイ・トゥオンブリーは、まるでこどものらくがきのような作風で、自身の内なるエネルギーを表現し続けました。
中には古く、50年前の作品もありますが、まったく古さを感じさせず、一枚一枚がエネルギーに満ちています。
今回は1953年から2002年までの紙の作品(ドローイング・モノタイプ)約70点が並ぶ、見応えある展示。美術館を出たあともしばらく素晴らしい刺激と余韻に浸ってしまいました。

また、こちらのミュージアムショップでは弊社のデザインレーベル「ペロカリエンテ」よりポケットクリーナー"Peti Peto"とカトラリー"Dress"、"Tempo Drop"などを、もうひとつのレーベル「100%」からは"Magnet Tack"、"Lamp/Lamp" "さくらさく"などもお取り扱いいただいております。ぜひ機会があればご覧ください。


■「サイ・トゥオンブリー~紙の作品、50年の軌跡~」
2015年5月23日(土)~8月30日(日)

今回紹介したスポット

原美術館

TEL.03-3445-0651

  • 東京都品川区北品川4-7-25
  • 11:00am-5:00pm [祝日を除く水曜日は8:00pmまで開館・入館は閉館30分前まで]
  • 月曜日[祝日にあたる場合は開館し翌日休館] 展示替え期間、年末年始

場所北品川

同じエリアの人気記事

坪井信邦

坪井信邦さん

東京在住歴9年

プロフィール

曹洞宗の寺院に生まれ、大本山総持寺にて雲水修行を行なう。大学卒業後に渡米し現地企業で経営に従事。2005年株式会社100percentを設立。デザインと仏教、二つの世界を横断しながら活動を行う。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える