先週、仕事帰りに発見した本場ポルトガルの玉子タルトの店。 「ナタ・デ・クリスチアノ」という名のこの店...

Date2015/06/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先週、仕事帰りに発見した本場ポルトガルの玉子タルトの店。 「ナタ・デ・クリスチアノ」という名のこの店

先週、仕事帰りに発見した本場ポルトガルの玉子タルトの店。
「ナタ・デ・クリスチアノ」という名のこの店は、
こじんまりとした佇まいで、すでに何人か行列が。

僧侶なので和菓子系のイメージを持たれがちの私ですが、実は洋菓子派。
特にプリンが大好きなので玉子タルトと聞いて、吸い込まれるように行列へ。
店の外にもパイ生地を焼く良いかおりが漂って、期待が高まります。

さっそく焼きたての玉子タルト(税込200円)を購入。
サクサクのパイ生地に、中にはとろりと焼き上がったクリーム。
パイ生地の塩気がクリームの甘みを引き出す相性抜群の組み合わせです。

富ヶ谷の路地裏にオープンして約1年、気温や湿度にまで配慮し、
いつでもサクサクのパイ生地になるよう追求を重ねているのだそう。

少し塩気があるパイ生地に玉子クリームを流し込み、
強火のオーブンで焼くのがこだわりの”ポルトガル式”。
発祥は首都リスボンにある修道院なんだとか。
小さなタルトで大きな感動を味わうことが出来、嬉しいひとときでした!

今回紹介したスポット

ナタ・デ・クリスチアノ

TEL.03-6804-9723

  • 東京都渋谷区富ヶ谷1-14-16 スタンフォードコート103
  • 10:00~19:30
  • 月曜日

場所代々木公園

同じエリアの人気記事

坪井信邦

坪井信邦さん

東京在住歴9年

プロフィール

曹洞宗の寺院に生まれ、大本山総持寺にて雲水修行を行なう。大学卒業後に渡米し現地企業で経営に従事。2005年株式会社100percentを設立。デザインと仏教、二つの世界を横断しながら活動を行う。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える