ファッションおでかけをもっとオシャレに、もっと楽しく!【Let's Enjoy FASHION】
WEAR&WHERE 人気スタイリストが、お出かけ先にぴったりのコーディネートを提案!
mainmain

スタイリスト轟木節子さんが提案
Vol.11 『心のセンスを磨きに美術館へ』

せっかくお出かけするなら、オシャレでかわいいファッションを楽しみたい! そんな女性のために、季節のイベントやシーンに沿った着こなしをスタイリストが伝授。今回は、人気スタイリスト・轟木節子さんが、芸術作品に触れて心もファッションもセンスアップできるような、美術館へのおでかけコーディネートを提案してくれました。

  • スタイリスト

  • 今回の先生
    スタイリスト 轟木節子さん

  • 熊本生まれ。雑誌、広告、アドバイザーなど幅広く活躍中。ナチュラルな中に品と強さを持つ、着る人の個性を生かしたスタイリングに定評があり、ナチュラル志向のライフスタイルも注目されている。日々のスタイリングのヒントがつまった自著「毎日のナチュラルおしゃれ 着こなし手帖(宝島社)」も人気。

ワンピースを主役にした
アートを感じるスマートスタイル

空模様を気にせず楽しめる美術鑑賞。2015年は注目の展覧会が目白押しです。どんなおしゃれをしてお出かけしよう???
「アートを感じるコーディネートがおすすめです。美術館に立つ自分をイメージして、佇まいの美しいワンピースをまず1枚。イヤリングやバッグなど、デザイン性の高い小物で着こなしに深みを与えます。また、館内は意外と足音が響くものなので、コツコツ鳴らない靴を選ぶのもスマートな方法です」。

style

ワイエムウォルツのワンピース 35,640円(マービン&ソンズ
Archivのピアス 11,880円(エルマフロディット青山店
セルプイのクラッチバッグ 42,120円(Demi-Luxe BEAMS GINZA
ホーマーズのサンダル 42,120円(プレインピープル

point

梅雨晴れを思わせる美しいブルー。アシメトリーなシャツ型ワンピースは、袖を通すと美しい立体感が生まれます。

ワイエムウォルツのワンピース 37,800円(マービン&ソンズ

point

タックによってできる柄のようなデザインが特徴のワンピース。鮮やかなピンクを際立たせて、靴やバッグはシンプルに。

プレインピープルのシルクワンピース 52,920円(プレインピープル

style

スタイルを彩る、アートな香りのする小物で気分を上げて。

スマートなワンピースのコーディネートを盛り立てる、表情豊かな小物たち。 訪れる展覧会の雰囲気に合わせてスタイリングができたら、もうファッション上級者!?

point

アートのようなハンドメイドのアクセサリーで、上品なアクセント作り。左右でデザインが異なるのもポイント。

プレートピアス 29,160円(PLANT/PLANT

point

幾何学模様のハンドメイドジュエリー。天然石を配したピアスは、シンプルなワンピースの仕上げにぴったり。

アトリエモンのピアス 17,280円(URBAN RESEARCH ROSSO

point

ブラジル出身のデザイナーが手がける、ストロー素材のクラッチバッグ。これ自体がアートのような美しさ。

セルプイのクラッチバッグ 19,440円(Demi-Luxe BEAMS GINZA

point

スタイリングの印象をハードに導く、天然素材のネックレス。ネックラインに沿って主張するデザインです。

KLASICAのネックレス 19,440円(エルマフロディット青山店

Photo/Hiroto Hata、Text/Harumi Hino、Styling/Setsuko Todoroki、Hair&Make-up/Yoko Yoshikawa、Model/Kalina

今回紹介したおすすめアイテムが買えるのはコチラ!

ymwalts

Y.M.Walts

MARVIN&SONS (マービン&ソンズ)
TEL:03-6379-1936  

plantplant

PLANT/PLANT

PLANT / PLANT 三宿本店
 

rosso

URBAN RESEARCH ROSSO

URBAN RESEARCH ROSSO ルミネ新宿
 

※2015年6月時点の情報です。価格や情報は変更になる場合があります。

今回のコーディネートでおでかけしたい、おすすめスポットはコチラ!

オリジナリティ溢れるタッチでスタイル画を描いたファッション・イラストレーター森本美由紀の軌跡

【弥生美術館】展覧会 「ファッション・イラストレーター 森本美由紀展」

  • 最寄り駅
  • 根津/東大前

詳細を見る

「アート×音楽」異端の作曲家エリック・サティと同じ時代を生きたモンマルトルの芸術家たち

【Bunkamura ザ・ミュージアム】異端の作曲家エリック・サティとその時代

  • 最寄り駅
  • 神泉/渋谷

詳細を見る

スタイリスト提案企画【WHERE&WEAR】 過去記事一覧へ >>>

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える