イメージ

子供が喜ぶCAMPをしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内からおおよそ1時間30分で本格的なキャンプが楽しめる、千葉県香取市の「橘ふれあい公園」に行ってきました。ここのキャンプ場はなんと無料。事前に市に申請しておくだけ。今回はこのキャンプ場に着くまでのおすすめプランを紹介してみます。

Date2015/06/04

9:30 家族みんなでアスレチック

イメージ

成田ICからおおよそ7キロほどで「運動の森自然公園成田エアポートコース」があります。ここはアスレチックが40種類あり、約2時間で周れます。

イメージ

小学校2年生の男の子でも、難しがらずに大いに楽しむことができました。年長の妹も一緒に楽しんでましたが、写真のロープは小学生からとの事。

イメージ

もちろん大人も楽しめます。


12:00 銚子港近くだから楽しめる海鮮ランチ

イメージ

「成田エアポートコース」を後にして車で約30分。成田線小見川駅の近くにある「魚平食堂」でランチ。写真は海鮮丼1,600円。
店内は広く、座敷もあるから子供と一緒でも安心です。13時を過ぎると空いてきたので、時間調整の為にお店に電話をするなど細やかな対応でよりよい時間配分ができるかもしれません。


13:30 夜のバーベキューと次の日の朝ごはんの買出し

イメージ

お腹もいっぱいになったところで、キャンプの買出しです。
道の駅や地元スーパーがキャンプ場の近くにあるから、簡単な準備のみでOKなのが嬉しいエリアです。 カインズやマツモトキヨシなど施設が充実しているので、炭や何かあったときの薬調達も問題なし。
夜のバーベキューは銚子港で水揚げされたマグロのカマを炭火で焼き、事前準備しておいたキーマカレーとナンという献立です。


15:00 キャンプ場到着!

イメージ

キャンプ場は「橘ふれあい公園」という場所。その名の通り公園の芝生にテントを張るイメージが近いです。ザ・キャンプという雰囲気からはほど遠いですが、無料でキャンプが楽しめるという事と、子供が楽しめるスポットが周りに充実している事で相殺という考えができれば問題なしかと思います。
駐車場に車を停めたら、テントを張る場所まで荷物を運ぶ必要があるから、カートがあると便利ですね。 でも駐車場と芝生は隣接されているからそんなに距離はないので無理なく運べます。
あと時期もあると思いますが、5月末の暖かい陽気という環境で料理をし出すとハエが結構くるので虫除け対策と、本格的な夏のシーズンには蚊やブヨ対策は万全にしといたほうがいいでしょう。

イメージ

上のテントの写真から左手に目を移すと、写真のような池があります。
都内ではなかなか見ることができなくなったこのビオトープでは、ザリガニやオタマジャクシ、蛙などと触れ合えます。 イカの燻製と紐、割り箸を使って10分で3匹ザリガニを釣り上げていました。

イメージ

夕食前に最後の遊びとして待っていたのは長い滑り台。キャンプ場から歩いて15分ほどの裏山にあります。
ワイワイ楽しんで、オケツがかゆいと叫んでましたが、顔は笑顔。お尻にひくダンボールなどがあるといいでしょう。

イメージ

こうしてあっという間に日は落ちて、美味しいバーベキューとお酒を楽しむ時間へと突入するのでした。


このお出かけを紹介した人

アウトドア暦5年 レッツエンジョイ東京スタッフKY
登山・キャンプ・クライミング・マラソンなどアウトドアを楽しむ3児の父。





今回紹介したスポット一覧

今回紹介したスポット

運動の森自然公園 成田エアポートコース

TEL.0476-73-5121

  • 千葉県成田市前林817

場所空港第2ビル

今回紹介したスポット

魚平食堂

TEL.0478-82-2137

  • 千葉県香取市小見川1275-1
  • 月~日・祝前日・祝日 11:00~21:00(L.O.20:30)( )
  • 毎週水曜日

場所小見川

今回紹介したスポット

橘ふれあい公園

  • 千葉県香取市仁良1番地

場所小見川



この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える