おしゃれなギモーブをテイクアウト! 私が選んだのは「フランボワーズ エ フルール ド オランジュ」...

Date2015/05/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おしゃれなギモーブをテイクアウト!  私が選んだのは「フランボワーズ エ フルール ド オランジュ」

おしゃれなギモーブをテイクアウト!

私が選んだのは「フランボワーズ エ フルール ド オランジュ」。
木苺とオレンジフラワーウォーターの組み合わせ。

店内のケーキが並ぶショーケースの上にカラフルなギモーブが入った瓶が並んでおり、そこからギモーブを選びました。フランスのお菓子屋さんではよく見かけるスタイルなんですよ!

こちらのギモーブは大きさもあり、もっちりと弾力がありますが、口の中では優しく溶けて、果汁感が一気に広がるフレッシュさ。

もっと買えば良かった!と、思ったのは言うまでもありません。。笑

ギモーブ(ギモーヴという場合もあります)はフランス語でマシュマロ。
ただ、マシュマロとギモーブは同じものとははっきり言えず、使用する材料が少々異なります。

マシュマロは、メレンゲとゼラチンと香料。
ギモーブは、果実ピューレにゼラチンを加えて泡立てたものです。

お店にごとにもちろんレシピは異なりますが、基本となる材料は上記のもの。


あのフレッシュな果汁感は、ピューレをたっぷり使っているからだと思いますが、それにしてもすごい果汁感でした!

今回紹介したスポット

ル・コワンヴェール

  • 東京都新宿区神楽坂2-20-14

場所飯田橋

同じエリアの人気記事

プロフィール

製菓専門学校卒業、パティスリーの経験を経て現在、一般社団法人日本スイーツ協会が主催する資格「スイーツコンシェルジュ アドバンス」を取得。自身の経験や感覚を生かした執筆、制作、レシピ提供を行っている。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える