ルネサンス期にメディチ家の寵愛を受けたボッティチェリ!メディチ家…ときめきます♪ 今回は、国内で史...

Date2015/04/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルネサンス期にメディチ家の寵愛を受けたボッティチェリ!メディチ家…ときめきます♪  今回は、国内で史

ルネサンス期にメディチ家の寵愛を受けたボッティチェリ!メディチ家…ときめきます♪

今回は、国内で史上最大規模のボッティチェリの作品10数点が来ています!

イタリア政府の門外不出リストに入っている「聖母子と洗礼者聖ヨハネ」が来ているので、これは観ておくと良いですよ!ただ、これが5/6までなので、後半は違う作品とかわってしまうので要注意です!

半券を渋谷のセガフレードに持って行くとドリンク50円引きと聞き、セガフレード好きな私は帰りにさっそく寄って、大好きなカプチーノを飲みました♪

ちなみにボッティチェリはあだ名で、本名は「アレッサンドロ・ディ・マリアーノ・フィリペーピ」…ぜんぜん違うじゃないか!

なぜ、ボッティチェリかと言えばイタリア語でボッティチェリは小さな樽という意味らしく、「小さな樽=酒飲み」じゃあボッティチェリが酒飲みだったのかと言えばちょっと違い、彼の兄が酒飲みで太っていたからってゆう、とんだとばっちりなあだ名なボッティチェリなのです。

(6/28までBunkamuraザ・ミュージアムにて開催中)

今回紹介したスポット

Bunkamura ザ・ミュージアム

TEL.03-3477-9413

  • 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
  • 10:00-19:00(金・土曜日は21:00まで)
  • 1月1日

場所神泉

同じエリアの人気記事

理絵

理絵さん

東京在住20年以上

プロフィール

1992年から96年まで、天乃悠華の芸名で宝塚歌劇団花組に在籍。現在はモデル・女優として、CMや雑誌・ドラマなどで幅広く活躍中。ルネサンス期の芸術を中心とした美術鑑賞が趣味。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える