カフェ・流行のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

夜のお菓子で有名なうなぎパイのカフェが、表参道に5月6日までの期間限定でオープンしているというので行...

Date2015/04/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夜のお菓子で有名なうなぎパイのカフェが、表参道に5月6日までの期間限定でオープンしているというので行

夜のお菓子で有名なうなぎパイのカフェが、表参道に5月6日までの期間限定でオープンしているというので行ってきました。
一階はうなぎパイの販売で、2階がカフェ。階段を上っていくと、ガラスから差し込む日の光で、とても明るく開放的。でも、そこに飛び込んでくるのが、オブジェのでっかいうなぎパイ。カフェの雰囲気とは若干ミスマッチかも、と思うけど、それがまた印象的でいいのかな。
置かれているメニュー表を見ると、すべてにうなぎパイが使われています。スイーツ系に心惹かれながらも、お食事系をチョイス。サラダにパンのトッピングが選べるのがいいですね。
しばらくして運ばれてきたのがこちらのセット。浜松野菜とイタリア産の生ハムが入ったサラダと、チーズトースト。女性のランチにちょうどいい量です。
驚くのは、やっぱりサラダ。クルトン代わりに、と置かれたのが件のうなぎパイ。一枚ドーンと置かれたうなぎパイを自分でクラッシュしてトッピングします。ドレッシングをシーザーにしたので、シーザーサラダのちょっと亜流版という感じ。食べてみるとドレッシングのしょっぱさの中に、うなぎパイの甘さが加わって、甘じょっぱいです。ザクザクとしたパイの食感がクルトンよりも食べごたえがあって、斬新でした。
一方のパンは、このカフェのためだけに開発された特別な角食パン。外はカリッと、中はもっちり、という事ですが、皮が結構かみごたえがあって、厚みもある分お腹に溜まります。チーズがたっぷりなのも嬉しいですが、添えられた蜂蜜をかけて食べると、甘じょっぱくてこれが美味しい♪デザートとしても食べられて、なんだか得した気分になりました。
スイーツも気になるし、期間中行けるといいな。

今回紹介したスポット

UNAGI PIE CAFE TOKYO

  • 東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル1F・2F
  • 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
  • 2015年3月28日(土)11:00~5月6日(水)

場所原宿

同じエリアの人気記事

紅子

紅子さん

東京在住

プロフィール

パンやパン料理が大好きで、デパ地下や物産展のパトロールが日々の日課。美味しいと評判のお店や、新しいお店の発掘にも抜かりはなく、都内を散策している。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える