ソメイヨシノはあっという間に散ってしまったけれど、 同じ桜の仲間のイチヨウは花期が長い。 そのため、...

Date2015/04/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
歴史・名所
ソメイヨシノはあっという間に散ってしまったけれど、 同じ桜の仲間のイチヨウは花期が長い。 そのため、

ソメイヨシノはあっという間に散ってしまったけれど、
同じ桜の仲間のイチヨウは花期が長い。
そのため、ソメイヨシノが散った後でも花を楽しむことができる。

千束あたりは、街路樹にイチヨウが多い。
その桜並木にそって歩いていると、樋口一葉記念館があった。
そうか、イチヨウは漢字で書けば一葉。
それでこのあたりはイチヨウが多いのか。

帰り道たこ焼きを売る店があって、それを買って帰ることにした。

同じエリアの人気記事

プロフィール

1958年、山口県に生まれる。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターになる。専門分野は散歩、食べ歩き。おもな著書は「歩考力」(ナショナル出版)。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える