都心も例年より少し早い桜の開花宣言で、いよいよ春本番。巷には桜にちなんだものが溢れていて、見ているだ...

Date2015/04/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
都心も例年より少し早い桜の開花宣言で、いよいよ春本番。巷には桜にちなんだものが溢れていて、見ているだ

都心も例年より少し早い桜の開花宣言で、いよいよ春本番。巷には桜にちなんだものが溢れていて、見ているだけでも楽しいです。

それはパン屋さんにもしかり。この時期登場する桜を使ったパンが、あちこちで見受けられて、どれを買おうか迷ってしまいます。

定番ものを買うのもいいですが、たまには変わったものを、という方には、「NAGANO BEKARY」の「桜ベーグル」がオススメです。

ほんのりとピンク色に染まったベーグルは、本場のそれよりもソフトでもっちりとした食感。そこに包み込まれているのは、小豆の餡や桜あんではなく、桜風味のクリームチーズ。

クリームチーズと桜ってどうなの?って食べる時にちょっとだけ躊躇してしまいますが、食べてみるとびっくり!クリームチーズの酸味と、桜の風味、刻んで練りこまれた桜の塩漬けのしょっぱさがとってもよく合うんです。このコンビネーションが絶妙で、新しいお味の遭遇に心躍ってしまいました。

桜めぐりの途中に立ち寄って、視覚だけでなく、この時期ならではの味覚を堪能するのもまた私らしい春の楽しみです♪

今回紹介したスポット

NAGANO BAKERY(長野ベーカリー)

  • 東京都港区赤坂2-17-31

場所六本木一丁目

同じエリアの人気記事

紅子

紅子さん

東京在住

プロフィール

パンやパン料理が大好きで、デパ地下や物産展のパトロールが日々の日課。美味しいと評判のお店や、新しいお店の発掘にも抜かりはなく、都内を散策している。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える