気取ってなくて、美味しくて、すぐ出てきて、季節のメニューがさりげなく店内に手書きで貼られている老舗の...

Date2015/03/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気取ってなくて、美味しくて、すぐ出てきて、季節のメニューがさりげなく店内に手書きで貼られている老舗の

気取ってなくて、美味しくて、すぐ出てきて、季節のメニューがさりげなく店内に手書きで貼られている老舗のお蕎麦屋さん。

この日頂いたのは3月限定の深川蕎麦。ふっくらと甘く煮られたアサリが味噌仕立てのあんかけに閉じ込められた熱々の江戸前蕎麦でした。

店内のそこかしこに職人さんの遊び心が見られます。レジ横の窓の竹製のひょうたんや、透かし彫りの椅子は今では作れる職人さんがなかなかいないとか。

浮世絵や相撲の番付けに似せた蕎麦屋ランキング、店主手作りのうんちく新聞等も、なんだかほっこりさせてもらえる都会のオアシスです。

今回紹介したスポット

江戸蕎麦 芝大門 更科布屋

TEL.03-3436-3647

  • 東京都港区芝大門1-15-8
  • 月〜金 11:00〜21:00 (L.O.20:30) 土・日・祝 11:00〜19:00 (L.O.18:30)
  • 年末年始(2017年1月1日〜2017年1月3日)

場所大門

同じエリアの人気記事

土橋陽子

土橋陽子さん

東京在住25年程度

プロフィール

IDEEに5年間所属し、定番家具の開発に携わる。以後フリーの家具デザイナー・インテリアライターとして様々な企業と組み独自の活動を続ける。写真撮影:Koji Fukuzaki

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える