「わたしのバブカに触らないで」 と書いてあるそのバッジは、世界中になりをひそめるバブカ党の党員が持...

Date2015/04/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「わたしのバブカに触らないで」  と書いてあるそのバッジは、世界中になりをひそめるバブカ党の党員が持

「わたしのバブカに触らないで」

と書いてあるそのバッジは、世界中になりをひそめるバブカ党の党員が持つ。

というのは嘘だが、今では希少価値のあるこのお洒落なバッジをもらえたわたしはバブカ党として、誇らしい気持ちだ。

バブカとは何か。いつから、なぜここにバブカがあるのか。
それを調べるために向かった先はマンダリン オリエンタル 東京。

バブカがグルメショップの店頭に並び始めてから既に一年が経過していたが時間は問題じゃない。幸せな出合いだった。

冒頭の「わたしのバブカに触らないで」には、バブカがあんまりにもおいしいのでひとりじめしたいという食いしん坊の想いが込められている。

--------------------------------------------------------------------------------------------
※「バブカって?」という人は、清水美穂子さんの連載記事をチェック!

⇒【パン連載 Vol.2】お江戸日本橋、パン的愉悦。
http://www.enjoytokyo.jp/style/103895/

今回紹介したスポット

マンダリン オリエンタル 東京

TEL.03-3270-8800

  • 東京都中央区日本橋室町2-1-1

場所三越前

同じエリアの人気記事

清水美穂子

清水美穂子さん

東京生まれ東京育ち

プロフィール

情報サイトAll AboutパンやBread Journalの他、雑誌等メディアでおいしいパンとその向こう側にスポットをあて続ける。パンを楽しむ企画のコーディネート、執筆多数。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える