観光スポット・名所・ソロ活のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。

こんにちは。 第一回目の投稿からかなり自分勝手な悩みですが、最近液晶画面の見過ぎのせいなのか花粉のせ...

Date2015/03/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。 第一回目の投稿からかなり自分勝手な悩みですが、最近液晶画面の見過ぎのせいなのか花粉のせ

こんにちは。 第一回目の投稿からかなり自分勝手な悩みですが、最近液晶画面の見過ぎのせいなのか花粉のせいなのか朝起きると目が重い…。

知人に話したら 『こんにゃくゑんま様に会いに行ったらいいよ』 と教えてもらい、良く分からないけど会いに行ってみることに。 そもそも閻魔様って、冥界にあって亡くなった人の生前の罪業を裁断する十王の一人のはず。 なぜ閻魔様に? しかも“こんにゃく”って? と疑問いっぱいのまま文京区小石川の源覚寺へ。

入り口には『こんにゃくゑんま』の文字。 中に入って見ると静かな境内。 こじんまりとした敷地内を散策すると“こんにゃく”の由来となぜ知人が勧めてくれたのか理由も分かり納得。 残念ながら神殿の扉が開いていなかったので、取りあえず御祈願をし帰路へ。

ちなみに『こんにゃくゑんま様』はこんなお顔のようです。 今でも眼病治療の祈願をする人達が多く訪れる源覚寺。 たまには気分を変えて、お寺散策というのも東京の楽しみ方の1つかもしれません。 そして“こんにゃく”の由来を知りたいという方も是非!

今回紹介したスポット

源覚寺(こんにゃくえんま)

TEL.03-3811-4482

  • 東京都文京区小石川2-23-14

場所春日

同じエリアの人気記事

プロフィール

カフェ「Tas Yard」店長を務める傍ら、個人活動「PERCH(ペルチ)」としてドリンクなどの商品開発やプロデュース、イベントへの出店など多岐に渡り活動中。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える